富山県の債務整理の弁護士や司法書士の費用や選び方

「返しても返しても借金が減らない」そんな方を救うためにあるのが債務整理です。

債務整理を考えられるのであれば、まず、弁護士か司法書士に相談することになります。

次の4つに当てはまる方は債務整理を検討されることをお勧めします。

①借金額が年収の1/3以上

②借金を別の会社で借りて返済するという自転車操業状態

③毎月の返済が滞納しがちである

④返済しても借金の残高が減らないと感じる

借金問題は放置すると大変なことになるので、早めに相談することをお勧めします。

 

・富山県で債務整理(任意整理、過払い、個人再生、自己破産)を依頼する弁護士や司法書士の選び方について

実は市役所や区役所でも、債務整理の相談には乗ってくれます。しかも無料で相談に乗ってくれるのです。

しかし、役所はあくまで相談に乗ってくれるだけで、具体的に動いてくれるわけではないので、現実的には弁護士か司法書士にお願いした方が良いですね。

 

では弁護士や司法書士に相談するメリットとは何なのか。

いくつか挙げるとまず、すぐに相談に乗ってくれて、そのまま債務整理の手続きをお願い出来ますし、そのまま継続的にお願いしても良いでしょう。

さらに弁護士や司法書士はその道のプロですので、適切に処理してもらえます。

最近は無料相談OKの弁護士事務所や司法書士事務所もたくさんあります。

まずはいくつかの事務所に相談し、話を聞いてからどこにお願いするかを選んだ方が良いでしょう。

 

債務整理(任意整理、過払い、個人再生、自己破産)におけて弁護士や司法書士に依頼するときには面談が必要なので、「富山市・高岡市・魚津市・氷見市・滑川市・黒部市・砺波市・小矢部市・南砺市・射水市」などに対応しているところに相談するのがおすすめです。

「富山市・高岡市・魚津市・氷見市・滑川市・黒部市・砺波市・小矢部市・南砺市・射水市」などの優良な弁護士や司法書士を紹介してくれるだけでなく、いくら借金が減るかも相談前に分かる無料サービスです。

>>とりあえず匿名・無料で借金がいくら減るか調べてみる

債務整理をするなら絶対に使ったほうがいいですよ。

 

・富山県で債務整理(任意整理、過払い、個人再生、自己破産)を依頼したときの弁護士や司法書士の費用について

債務整理を弁護士や司法書士に依頼すると「着手金」「報酬金」「実費」だいたいこの3つの費用が掛かってきます。

着手金とは、債務整理手続きに着手する際に払います。この費用は返還されません。

 

任意整理であれば、1社あたり2?4万円が相場です。

自己破産であれば、債務額や債権者数などで変わりますが、20?40万円。

個人再生(民事再生)であれば、住宅資金特別条項を利用するか、しないかによって変わりますが、する場合は、おおよそ40万円、しない場合はおおよそ30万円、この辺りが相場です。

 

報酬金とは、債務整理が完了した際に支払うお金のことです。

これも任意整理と自己破産で変わってきます。

任意整理ですと、基本報酬と、週払い報酬の2つのパターンがあります。

もし和解が成立したら基本報酬、週払いの回収に成功したら、回収した週払い金の20?24%が週払い報酬となります。

 

それと、減額報酬というものもあります。

債権者が主張していた金額と、交渉によって成立した和解金額の差額の1割が、減額報酬となります。

また、自己破産で免責を受けた場合、または個人再生(民事再生)で再生計画が認可された場合、報奨金が発生します。

この場合は、一般的に着手金と同額が相場です。

 

実費については、手続実費と弁護士実費があります。

手続実費は裁判所で必要な、印紙、郵券、予納金を指します。

弁護士実費は任意整理で5,000円程、自己破産や個人再生(民事再生)で30,000円程です。

 

・富山県で債務整理(任意整理、過払い、個人再生、自己破産)の弁護士と司法書士の違い

弁護士も司法書士も債務整理のプロであることには変わりありません。

しかし、弁護士と司法書士では少し違いがあります。

まず弁護士は、全ての法曹に関わる業務が制限なく取り扱えます。

 

一方司法書士は、業務に制限があるのです。

司法書士が出来るのはあくまで簡易訴訟の代理人です。簡易裁判の代理人はつとめられますが、上級審となると弁護士でないと代理人は出来ません。

それに、140万円以上の民事訴訟の和解や交渉は出来ないことになっています。

 

つまり140万円以上の債務整理の依頼ならば、必然的に弁護士に依頼することになります。

一方司法書士は制限がある分、依頼料金が弁護士よりも安い場合が多いので、債務の金額に応じてどちらを選ぶかを決めましょう。

 

・富山県で債務整理(任意整理、過払い、個人再生、自己破産)を弁護士や司法書士に相談するときの注意点について

債務整理を依頼する時は、内容や個人の経済状況に応じて適切な窓口を選びましょう。

それと弁護士や司法書士には、債務、資産、収入については隠さずに話しましょう。

隠し事や嘘は厳禁です。なぜならそれをやると、弁護士や司法書士からの信頼を失い、代理人を辞任されてしまう可能性があるからです。

 

あと、多重債務者を食い物にする弁護士や司法書士もいるようです。

債務整理を依頼したら手続きが進まず、高額な費用が請求された。という例もあるそうなので注意しましょう。

債務整理を依頼する場合は、事前にちゃんと情報を集めて、弁護士、司法書士選びは慎重に行いましょう。

 

債務整理(任意整理、過払い、個人再生、自己破産)におけて弁護士や司法書士に依頼するときには面談が必要なので、「富山市・高岡市・魚津市・氷見市・滑川市・黒部市・砺波市・小矢部市・南砺市・射水市」などに対応しているところに相談するのがおすすめです。

「富山市・高岡市・魚津市・氷見市・滑川市・黒部市・砺波市・小矢部市・南砺市・射水市」などの優良な弁護士や司法書士を紹介してくれるだけでなく、いくら借金が減るかも相談前に分かる無料サービスです。

>>とりあえず匿名・無料で借金がいくら減るか調べてみる

債務整理をするなら絶対に使ったほうがいいですよ。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ