ブラックリストの人は住宅ローンを組むことはできない?

Fotolia_48810693_Subscription_Monthly_XXL_R

ブラックリストに掲載されている場合、基本的にはお金を借りることができません。

ブラックリストに載るということは信用情報に傷がつくということなのです。

信用できない人にお金を貸すことは、難しいですよね。

それと同じように、銀行や消費者金融も判断するのです。

しかし、自動車ローンであればブラックリストに載ったままでも審査が通ることがあるということをこちらの記事で紹介しました。

>>ブラックリストの人でも自動車ローンを組める?

 

こういったように例外的なことがありますが、住宅ローンの場合はこういった例外があるのか気になる人も多いと思います。

そこでこの記事では、ブラックリストの人の住宅ローンでの扱いについて詳しく説明していきます。

  • ブラックリストの人は住宅ローンを組むことができない?
  • ブラックリストの人が住宅ローンを組む方法は?

ブラックリストの人は住宅ローンを組むことができない?

ブラックリストに載っている人は、住宅ローンを組むのはできないと思っていた方がいいでしょう。

というのも、自動車ローンに比べて住宅ローンの金額は非常に高いです。

非常に高いだけでなく、金利が安いので銀行としてはあまり儲からない商品でもあります。

つまり、銀行にとって住宅ローンは利益の割にリスクが高い商品ということです。

 

何千万円も損害を出すわけにはいかないので、信用情報は厳しくチェックされますね。

少しでも問題がある人には貸さない方が無難なので、万が一のリスクを考えてブラックリストの人は審査が通らないです

ブラックリストに載った時よりも収入が大きく増えて、資産もあるみたいな状態であれば、審査が通るかもしれませんが、それなら貯金をして家を買うことができますよね。

なので、現実的にはブラックリストに載ってしまったら住宅ローンを組むことができないと思った方がいいでしょう。

ブラックリストの人が住宅ローンを組む方法は?

ブラックリストに載っている状態では、残念ながら住宅ローンを組むことはできません。

なので、ブラックリストから消えるのを待つしかないですね。

 

もしくは、夫婦共働きの場合、ブラックリストになっていない人が住宅ローンを組むという方法があります。

例えば、夫がブラックリストに載っている場合は、妻が住宅ローンを組むということです。

このようにブラックリストに載っていても他の人が住宅ローンを組むことができれば、ローンで家を購入することはできます。

まとめ

ブラックリストに載っている間は住宅ローンを組むことはできないと思った方がいいでしょう。

数年経過すれば、ブラックリストから消えるようになっているので、それまで家を買うことを我慢して貯金をしましょう。

もしくは、ブラックリストになっていない人に住宅ローンを組んでもらうようにしましょう。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ