ブラックリストに載る基準とは?何か月の延滞・滞納で載るのか?

Fotolia_53100844_Subscription_Monthly_XXL_R

  • ブラックリストに載る基準や条件とは?
  • ブラックリストには何か月の延滞・滞納で載るのか?
  • クレジットカードの支払いを何回延滞・滞納でブラックリストに載るのか?
  • 借金の返済を1回でも延滞・滞納するとブラックリストに載るのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事ではブラックリストに載る基準や条件について詳しく説明していきます。

1.ブラックリストに載る基準とは?

消費者金融でお金を借りていたり、クレジットカードを使っていたりするとつい返済を遅れそうになることってありますよね。

そんなときに心配なのが、ブラックリストに載る基準です。

ブラックリストに載ると様々な点で不都合が生じることがありますからね。

できればブラックリストには載りたくないですよね。

 

ブラックリストに載るということを別の言葉で説明すると、信用情報機関に信用を失うような行為をしたという情報が載ることを指します。

どんな基準でブラックリストに載るのかと言いますと、大きく分けると2つの基準があります。

  • 支払いを延滞・滞納した場合
  • 債務整理をした場合

この2つに分かれます。

つまり、借金の返済をきちんと行わなかった場合にブラックリストに登録されるということです。

 

お金を借りるということは信用があるからお金を貸しているわけですが、その信用を踏みにじるような行為をすると「この人は信用できない人です」という情報が載るということです。

真面目に返済をしていれば、登録をされることがないので、ブラックリストに載りたくなければきちんと返済するようにしましょう。

2.何か月延滞・滞納をするとブラックリストに載るのか?

債務整理ならば、貸金業者に明らかに迷惑をかける行為なので、ブラックリストに載ることは分かると思います。

しかし、延滞の場合、仮に1回支払いを忘れたくらいでも、ブラックリストに載ってしまうのでしょうか?

人はついうっかり忘れるということもあるので、1回程度ではブラックリストに登録されることはまずありません。

1回でブラックリストに登録してしまうと、お金を借りる人やクレジットカードを利用する人が減ってしまい会社の利益も減るので、そこまで厳しくはしていないようですね。

 

基本的には61日以上の延滞・滞納すると、ブラックリストの載る可能性があります。

正確にどのタイミングでブラックリストに載るかについては、貸金業者ごとによって対応が分かれます。

ただ61日以上の延滞・滞納でブラックリストに載ると思っておいた方がいいと思います。

・数日の延滞・滞納でも何回も繰り返しているとブラックリストに載る可能性あり

連続して61日以上延滞・滞納をした場合には、ブラックリストに載りますが、その前に滞納を解消すれば、ブラックリストには乗りません。

しかし、延滞を何回も繰り返している場合は、1か月の滞納でブラックリストになる可能性もあります。

例えば、2か月滞納したが支払う、2か月滞納して支払う…という風に何回も「滞納しては支払う」というのを繰り返していると危険ということです。

はっきり言って、何回も滞納する人を信用できませんよね?

いつ長期間滞納する人になるのかわからないので、ブラックリストに登録されてもおかしくはありません。

3.借金の返済に困っているなら債務整理がおすすめ!

債務整理をすると、ブラックリストに載ってしまいます。

しかし、借金の返済が苦しくなり、滞納をしてしまえば、結局ブラックリストに乗ることになります。

無理して借金を返済していても、借金を返済するために借金をするなんて馬鹿なことをする可能性が高いです。

 

それならば思い切って債務整理をして、借金を減額したほうが、生活が楽になります。

債務整理をすれば今よりも間違いなく返済が楽になりますし、借金のことで悩む必要もなくなります。

正直ブラックリストに載るデメリットよりも、債務整理をするメリットの方が大きいと思います。

なので、もし借金の返済に困っているのであれば、一度弁護士に相談してみることをお勧めします。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

 

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ