未返済・未払いだとずっとブラックリストに載ったまま?

Fotolia_51850519_Subscription_Monthly_XXL_R

消費者金融やクレジットカードの支払いをしないと、ブラックリストに載ってしまいます。

ブラックリストの情報は数年経てば消えるという情報もありますが、未返済や未払いの状態の場合はどうなるのでしょうか?

この記事では、ブラックリストに載る条件や消える条件に付いて詳しく解説していきます。

未返済・未払いだと、一生ブラックリスト?

未返済や未払いの状態というのは、どういう状態かと言いますと、ずっと延滞・滞納しているということになります。

それで信用情報(ブラックリスト)には、延滞・滞納についての情報が記載されるようになっています。

つまり、延滞・滞納をしている限りその情報がずっと更新され続けるということになりますね。

なので、未返済や未払いだと一生ブラックリストに載ったままということもあるでしょう。

 

それではなぜブラックリストの情報が数年経てば消えると言われているのかと言いますと、それは延滞が解消されてからの話です。

延滞・滞納を解消してから、最大で5年間載ったままになるので、5年経過すればブラックリストから外されるということです。

借金から逃げ回っていてもいつまでもブラックリストに載ったままなので、未払いのまま逃げ回るのではなくきちんとした対応をしましょう。

返済することができない場合どうすればいいの?

長期間の未払いとなると、意図的に支払っていないこともありますが、多くの場合は支払いたくても支払うことができない場合でしょう。

支払いたくても支払えない場合、そのまま放置していると業者から督促状が届いたり、裁判を起こされたりするでしょう。

裁判になると、給料や財産の差し押さえが可能になるので、強制的にお金を回収されてしまいます。

 

そうなる前に、債務整理について弁護士に相談することをお勧めします。

債務整理をすれば借金を減らすことができるので、なんとか借金を返済することができるようになります。

債務整理のデメリットにはブラックリストに載ってしまうことがありますが、延滞をしているのであればすでにブラックリストに載っているので、デメリットはないと言ってもいいでしょう。

延滞し続けるとずっとブラックリストに載ったままになるので、それならば債務整理をして数年間でブラックリストから削除されるようにした方がいいでしょう。

借金の返済で困っている場合は一度弁護士に相談をしてください。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ