奨学金の返済が滞るとブラックリストに載る?

Fotolia_41126512_Subscription_Monthly_XXL_R

奨学金と言いながらもほとんどローンのような形でお金を借りることになっていますが、多くの学生はその認識も薄く奨学金を借りますよね。

そういった認識の甘さもあって、奨学金を滞納するとどうなるのかということを知らない人も多いです。

そこでこの記事では、奨学金を滞納するとどうなるのかということについて解説していきます。

奨学金を滞納するとブラックリストに載る?

奨学金は「独立行政法人 日本学生支援機構」というところがお金を貸していますが、全国銀行個人信用情報センターというところに加盟しています。

全国銀行個人信用情報センターとは、銀行系の信用情報が登録される機関です。

信用情報には、その人がお金を借りて真面目に返済しているか、滞納しているか、債務整理をしているかなどが載るようになっています。

信用情報に、滞納・債務整理をしたということが登録されるとブラックリストに載ったことになります。

つまり、奨学金を滞納するとブラックリストに載るということです。

 

ただ1か月の滞納で載ることはなく、3か月以上の滞納でブラックリストになりますね。

「奨学金なのに、ブラックリストに載るのかよ!」

と思うかもしれませんが、奨学金の返済が滞るような状態で、他に借金をすると余計に悲惨な状況になります。

なので、多重債務を防ぐという目的でブラックリストに登録されるみたいですね。

 

昔は奨学金の取り立てはそれほど厳しいものではなかったみたいですが、最近は非常に厳しく取り立てを行うようになりました。

ブラックリストに載ることもありますが、滞納を続けていると最終的には裁判をして差し押さえなどを実行する場合もあります。

滞納をし続けてもどうしようもないので、何か行動を起こすようにしてください。

返済ができないときの対処方法について

奨学金は消費者金融などと比べるとまだ優しいところがあります。

消費者金融であれば、相談をしてもマニュアル対応で返済を遅らせるなどはできませんが、奨学金の場合は、返済できなくなった人のための制度があります。

  • 返還期限猶予の制度
  • 減額返還制度

こういった制度を利用することで最大で10年返済を待ってもらうことができます

支払うことができないことが分かったらなるべく早めに相談をしに行きましょう。

こういった制度を利用する以外では、債務整理をして借金を整理するのも一つの手です。

 

奨学金以外にも他の借金を抱えている場合には、債務整理をしてすべての借金を減額してしまった方が、返済が楽になります。

債務整理をするとブラックリストに載ってしまいますが、日常生活にはほぼ影響しないので、安心してください。

債務整理について弁護士に相談することで適切なアドバイスをもらうことができますよ。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ