奨学金の延滞・滞納でブラックリストに載るの?解除方法は?

Fotolia_41126512_Subscription_Monthly_XXL_R

  • 奨学金の返済が滞るとブラックリストに載るのか?
  • 奨学金を何か月滞納したら信用情報機関に事故情報が載るのか?
  • ブラックリストから情報を消すにはどうすればいいのか?
  • 奨学金の返済が苦しい時にはどうすればいいのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では奨学金とブラックリストについて詳しく説明していきます。

1.奨学金の返済を延滞・滞納でブラックリストに載るのか?

奨学金と言いながらもほとんどローンのような形でお金を借りることになっていますが、多くの学生はその認識も薄く奨学金を借りますよね。

そういった認識の甘さもあって、奨学金を滞納するとどうなるのかということを知らない人も多いです。

 

奨学金は「独立行政法人 日本学生支援機構」というところがお金を貸していますが、全国銀行個人信用情報センターというところに加盟しています。

全国銀行個人信用情報センターとは、銀行系の信用情報が登録される機関です。

信用情報には、その人がお金を借りて真面目に返済しているか、滞納しているか、債務整理をしているかなどが載るようになっています。

信用情報に、滞納・債務整理をしたということが登録されるとブラックリストに載ったことになります。

つまり、奨学金を滞納するとブラックリストに載るということです。

ブラックリストに載ってしまうと、借金をしたり、クレジットカードを利用することができなくなります。

 

「奨学金なのに、ブラックリストに載るのかよ!」

と思うかもしれませんが、奨学金の返済が滞るような状態で、他に借金をすると余計に悲惨な状況になります。

なので、多重債務を防ぐという目的でブラックリストに登録されるみたいですね。

 

昔は奨学金の取り立てはそれほど厳しいものではなかったみたいですが、最近は非常に厳しく取り立てを行うようになりました。

ブラックリストに載ることもありますが、滞納を続けていると最終的には裁判をして差し押さえなどを実行する場合もあります。

また連帯保証人に対して請求を行うなど、何とかして奨学金を回収しようと試みます。

奨学金が払えないからと言って、滞納をし続けてもどうしようもないので、何か行動を起こすようにしてください。

2.何か月奨学金の返済を延滞・滞納するとブラックリストに載るのか?

ただ安心してほしいのは1回程度、1か月の滞納でブラックリストに載ることはありません。

61日以上の滞納でブラックリストになっています。

ただ何回も繰り返して返済を滞納していると、短い期間の滞納でもブラックリストに載る可能性があります。

うっかり支払いを忘れてしまった、引き落とし口座にお金を入れ忘れた」程度であれば、特に問題はありません。

しかし、奨学金の支払いがきつくて返済できなくなっているという状態の場合は問題があります。

後述する奨学金が払えない時の対処方法を参考にしてください。

3.奨学金の延滞・滞納でブラックリストに載った場合の解除方法とは?

ブラックリストに一度載ったからと言って、永遠にその情報が残るわけではありません。

ブラックリストから情報を消すためには、条件があります。

それは「延滞・滞納を解消する」ことです。

ブラックリストには延滞・滞納を解消してから5年間は情報が載っていることになっています。

滞納し続けるとずっとブラックリストに載ったままになるということです。

つまり、ブラックリストから情報を消したいのであれば、きちんと滞納金を支払う必要があります。

4.奨学金の返済ができないときの対処方法について

奨学金は消費者金融などと比べるとまだ優しいところがあります。

消費者金融であれば、相談をしてもマニュアル対応で返済を遅らせるなどはできませんが、奨学金の場合は、返済できなくなった人のための制度があります。

  • 返還期限猶予の制度
  • 減額返還制度

こういった制度を利用することで最大で10年返済を待ってもらうことができます

支払うことができないことが分かったら、滞納する前になるべく早めに相談をしに行きましょう。

・債務整理で奨学金の借金を減らすのも一つの手

こういった制度を利用する以外では、債務整理をして借金を整理するのも一つの手です。

特に奨学金以外にも他の借金を抱えている場合には、債務整理をしてすべての借金を減額してしまった方が、返済が楽になります。

債務整理をするとブラックリストに載ってしまいますが、返済ができなくなれば、結局ブラックリストに載ります。

どうせブラックリストに載るなら借金を減らしたほうがよくないですか?

もし借金の返済が厳しいのであれば、一度弁護士に債務整理の相談をすることをお勧めします。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ