ギャンブルで借金を繰り返す依存症の人を更正させる方法とは?

Fotolia_47945691_Subscription_Monthly_XXL_Rギャンブルをするとついつい借金をしてしまう人というのは意外と多いです。

というのも、パチンコなどのギャンブルができるところのの近くには、消費者金融のATMが置いてあるからつい借りたくなってしまうんですよね、

これは消費者金融の戦略で、ギャンブルでお金を消費する人が多いから意図的にATMを置いているのです。

ギャンブルで借金をしてしまう人は”簡単にお金を借りれるから”ついつい借金をしてしまう人が多いのです。

 

なので、ギャンブルで借金を繰り返してしまう人はお金を簡単に借りれなくすればいいのです。

お金を借りれなくすれば、借金をしてまでのギャンブルをしなくなります。

 

お金を借りれなくする方法としては、債務整理をしてブラックリストに載る必要があります。

ブラックリストと聞くと、なんだかイメージが悪いですが5~7年消費者金融やカード会社からお金を借りれなくなるくらいでそれ以外のデメリットはありません。

周りの人や会社に知られるのでは?と心配する人もしますが、自分から言わない限りばれないので安心してください。

また、つい口が滑っていってしまったとしても債務整理をしたことを理由に会社を首にはなりません。

自己破産をする場合には、士業などの一部の職業は仕事をしてはいけないのですが、普通のサラリーマンや公務員であれば仕事を続けることができます。

 

公共機関にブラックリストとして載るわけではないので、日常には影響しないと思っていいです。

クレジットカードとかが使えなくて支払いが少し面倒にはなりますが、ブラックリストに載っている期間は更正期間だと思ってそれくらいは我慢をさせましょう。

債務整理には、いくつか種類があって自己破産以外の選択肢もあります。

借金額や状況によって何が良いのか変わってくるので、無料相談ができる弁護士に一度相談するといいでしょう。

>>匿名・無料で相談できる債務整理に強い弁護士相談するならここ

 

ギャンブルをやめて更正をさせる

もう一つの更正方法としては、ギャンブルそのものをきっぱりやめることです。

スパッとやめることができれば、それに越したことはないのですが、なかなか難しいと思います。

なので、上で紹介したような方法をお勧めしました。

一応ギャンブルをやめるコツというのを紹介するので参考にしてください。

ギャンブル以外に趣味を見つける

ギャンブルをはまっている人の多くはどっぷりはまっている趣味がないことが多いです。

ギャンブル以外の趣味を見つけることができればそちらの方に移っていくことが多いですね。

ギャンブル以外の趣味もお金を使いますが、パチンコほどお金は使わないですね。

例えば、ゲーム・映画・スポーツなどその人の興味があるものであれば何でもいいのでやるといいでしょう。

ギャンブルのことを一切考えないようにする

ギャンブルをやるときには、ギャンブルのことを考えるからついつい行ってしまうのです。

なので、ギャンブルのことを一切考えないように工夫をしましょう。

例えば、

  • ギャンブル仲間と縁を切る
  • パチンコや競馬の近くを通らない
  • ギャンブル雑誌を読まない

などギャンブルとは一切かかわらないようにすることで考える時間を減らすことができます。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ