息子(娘)がギャンブルの借金!親のベストな対処方法は?

0-08親元を離れて自立した生活を送っていると思ったら、いつの間にか借金を作っていたなんて言う話はよくある話です。

本来ギャンブルをやるような子供じゃなかったとしても、周りの友人に誘われて、会社の同僚・上司に誘われてパチンコなどのギャンブルを始めてしまうというケースもあります。

真面目に生きていたとしても、一度はまってしまうとつい借金をしてギャンブルをやってしまうのが恐ろしいところでもあります。

 

あなたの大切な息子(娘)が借金の返済に困っているとしたら、親としては助けてあげたくなる気持ちになるのは普通のことです。

普通のことですが、子供を甘やかすことがいいことであるとは限りません。

 

もしも肩代わりをしたら、あなたの子供はこう思うでしょう。

「借金をしても、困ったら親が返済してくれる」

これでは、その後も借金を繰り返し返済に困るたびにあなたのところに来て助けてもらおうします。

それではあなたにいくら貯金があっても足りません。

なので、借金に困っているからと言ってもそのお金を代わりに返済してあげるなんてことはやってはいけません。

 

そうはいっても、子供を見捨てることは親としてできないと思います。

そこで債務整理をすることを勧めてみましょう。

弁護士に相談をして債務整理をすれば、自力で借金を返済できるような計画を立ててもらうことができます。

借金額や収入によって具体的な方法は変わりますが、支払えないような借金の場合は減額させることもできます。

最低でも将来的にかかる利息をカットできるので、借金をそれ以上増やす心配をしなくてよくなります。

 

債務整理をするデメリットとしては、5~7年間ブラックリストに載るので、その間消費者金融でお金を借りられなくなったり、クレジットカードが使えなくなるということがあります。

ギャンブルで借金を作った場合には、お金を借りられる状態だとまた借金を作る可能性があるので、ブラックリストに載せておいた方が更正しやすくなります。

 

借りたものは自分で返済するという当たり前のことをしっかりと教えてあげることこそ親の優しさだと思います。

息子(娘)も自立した大人なわけですから、今のうちに苦労をさせて同じ過ちを繰り返させないようにしましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談をしたいならこちらから

※弁護士に依頼をする場合には、本人が依頼をする必要があります。そのため第三者が相談に行っても、相談に乗ってくれない可能性があります。相談をする場合には、説得をして一緒に相談することをお勧めします。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ