ギャンブルの借金が100万200万500万1000万円の対処法とは?

Fotolia_53100844_Subscription_Monthly_XXL_R住宅ローンのように金利の低い銀行等で借りているのであれば、100~1000万円の借金があったとしても返済することは難しくはないです。

ギャンブルでの借金の場合、金利の高い消費者金融やカードローンなどを利用していることが多いです。

そのため借金額がそれほど多くなくても生活が苦しくなり借金の返済ができなくなることがあります。

 

今の自分の収入では返済することができなくなったら、その段階で債務整理を行うことをお勧めします。

決してギャンブルで勝って返済しようなどとは思わない方がいいでしょう。

ギャンブルに夢を見たくなる気持ちは分かりますが、堅実に返済していくのが一番確実に借金地獄から抜け出すことができます。

金額別にお勧めの債務整理方法とは?

100万円~200万円くらいの借金がある場合

100万円~200万円ぐらいの借金の場合は、任意整理がお勧めです。

任意整理をすることで、今の借金額を基本的に3年かけて返済することになります。

これからかかる利息は支払わなくてよくなるので、借金が増える心配をしなくてもよくなります。

返済をすれば確実に減っていくので、変なプレッシャーがかかることなく返済していくことができるようになります。

300万円以上の借金がある場合

300万円の借金がある場合、任意整理をして3年かけて返済をしていくにしても毎月の返済額が約84000円となります。

毎月84000円以上を返済していくのが難しい場合は、任意整理ではなく個人再生(民事再生)がお勧めです。

個人再生をすれば、借金を減額して3年かけて返済していくことになります。

具体的な数字を挙げると

借金額が

  • 100万円~500万円ならば100万円
  • 600万円ならば120万円
  • 700万円ならば140万円
  • 800万円ならば160万円
  • 900万円ならば180万円
  • 1000万円ならば200万円

に減額されます。

このようにかなり借金が減額されるので、返済していくことが可能になることが多いですね。

1000万円以上の借金がある場合

ギャンブルの借金だけで1000万円以上にいく人というのはかなり少ないと思います。

ギャンブルが借金の一部であることが多いので、これならば自己破産ができる可能性があります。

ギャンブルが原因の借金の場合は、基本的には自己破産ができても免責が認められないので借金が0にはならないです。

ギャンブル以外の理由があれば、認められる可能性が高くなるので自己破産をするのも一つの手でしょう。

まとめ

借金の金額や理由、あなたの経済状況によって債務整理の方法が変わってきます。

今回紹介したものはあくまで一つの目安と思ってください。

具体的にあなたがどうやって返済するのが一番いいのかは弁護士に頼むのが一番です。

相談の段階であれば無料でやってくれるところもあるので、そういったのを利用して借金を返済する計画を立てましょう。

>>債務整理に強い弁護士に無料で相談したいならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ