自己破産はいくらからできる?借金金額の目安はどれくらい?

借金の返済が苦しくなってきたとき自己破産を検討する人も多いです。

  • 自己破産はいくらからできるのか?
  • 最低の借金額の目安はどれくらいか?
  • 自力で返済するのが無理な借金額のボーダーラインは?

などいろいろ気になることがあると思います。

そこでこの記事では自己破産はいくらからできるのかについて詳しく説明していきます。

1.自己破産は借金額いくらからできる?

自己破産というと何百万円、何千万円という莫大な借金を抱えている人が行うイメージがありますよね。

そのため自己破産をするには一定額以上の借金が必要と思っている人も少なくありません。

しかし、自己破産はいくらからできるといった基準があるわけではありません。

あくまで「その借金を自力で返済できるかどうか」が最も重要な判断基準となります。

 

極端な話100万円以下の借金であっても自己破産をすることができます。

例えば、病気になってしまってしばらくの間働くことができないなんて言う状態になったら、どんな金額であっても借金を返済するのは難しいですよね。

このように金額によって自己破産できるできないが決まるのではなく、借金の支払いができるかどうかがポイントになります。

2.支払い不能状態とみなされる3つの基準

破産法15条1項によると支払い不能状態の基準は3つあります。

3つの基準をすべて満たしているときに支払い不能状態となります。

・支払い能力の欠如

借金を支払うことができるだけの見込みがないことを指します。

単純に貯金や財産があるかどうかだけでなく

  • 今後頑張って働いても返済できる見込みがない
  • 財産があってもお金に変えることができない

という場合なども含まれます。

例えば、健康的な体で働くことができる場合財産がなくても借金を返済することができます。

その場合には支払い不能状態にはみなされません。

しかしその借金額が1億円あるなど、今後働いていても返済が見込めそうにない場合には支払い不能状態とみなされます。

・履行期にある債務の弁済状態

将来の借金については対象外となります。

現在支払う必要のある借金が返済できないない状態にある場合に支払い不能状態にみなされます。

例えば、半年先に1000万円の取り立てがあるというだけでは支払い不能とはみなされません。

実際に返済しなければいけない借金が返済できないことが重要になってきます。

・支払い不能が継続的、客観的である

支払い不能状態が一時的ではなく、今後も続くであろうことが客観的に判断される必要があります。

例えば今月の支払いはできそうにないが、来月の支払いなら何とかできるという場合は支払い不能に当てはまりません。

今月も無理で、来月も無理、再来月も無理という状態が支払い不能状態に当てはまります。

3.自己破産をする目安は?自力で返済するのが無理な借金額はいくら?

支払い不能状態とみなされれば自己破産をすることができるのですが、じゃあ具体的にはどれくらいの金額から自己破産をするのが目安となるのでしょうか?

これは当然ですが、その人の収入状況によって変わるので一概には言えません。

ただ一つの目安を紹介するなら、自力での毎月の返済の限界は「手取りから家賃を引いた額の3分の1」と言われています。

手取りから家賃を引いた額の3分の2が生活費となるのは結構苦しいと思います。

 

例えば、手取りが25万円、家賃が7万円の場合

1か月に使えるお金=25万円ー7万円=18万円
1か月の返済額の限界=18万円÷3=6万円

毎月6万円を超えるような返済をしなければいけない状態に陥っている場合は、自己破産を検討したほうがいいです。

 

ただこれはあくまで限界なので、それよりも前の段階で返済が苦しい場合には自己破産などの債務整理を検討することをお勧めします。

どんな方法で債務整理をするかは借金状況によっても異なります。

返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのか専門家に聞くことをお勧めします。

借金の状況によっては自己破産をしないで済むケースもあります。

こちらを使った人の80%以上の人が借金問題を解決していますよ。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ