自己破産で財産や給料の差押などの強制執行は停止できる?

自己破産 強制執行 停止

  • 自己破産で財産や給料の差し押さえなどの強制執行を停止できるのか?
  • 強制執行で給料を差し押さえられた後でも解除できるのか?
  • 公正証書による強制執行は自己破産で無効にできるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では自己破産の強制執行について詳しく説明していきます。

1.自己破産すれば財産や給料の差し押さえなどの強制執行を停止できる?

自己破産をする前に長期間借金の滞納をしていると、財産や給料などが差し押さえられることがあります。

強制執行となると、問答無用にお金が没収されてしまうので、それを防ぎたいと考える人は多いです。

自己破産をすることで、強制執行による差し押さえを停止させることはできるのでしょうか?

 

基本的には自己破産の開始決定後には強制執行による差し押さえができなくなります。

そのため借金の滞納をして債権者に訴えられたという場合でも、自己破産をすることで強制執行を止めることができます。

 

また強制執行が行われる前であれば、任意整理でも止められる可能性があります。

任意整理を行うというのは「債権者に対して借金の元本は返済しますよ」という意思を見せることになります。

債権者としても借金を支払う意思があるのであれば、無理に裁判で争う必要性がありません。

そのため裁判の申し立てを取り下げてもらうこともできます。

借金の状況によっても変わりますが、強制執行の前であれば自己破産以外の方法で借金を整理できる可能性もあります。

本当に自己破産する必要があるのか気になるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのかだけでも調べることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べてみるならこちら

2.強制執行後に自己破産しても取り消すことができるって本当?

自己破産の直前に行った強制執行の場合は、否認される可能性があります。

自己破産をするときには「特定の債権者だけに返済を行う」偏頗弁済することは禁止されています。

強制執行による債権の回収が偏頗弁済に相当すると裁判所が判断した場合には、その強制執行は取り消されることになります。

 

ただあくまで取り消すことができるのは、自己破産をする直前に限った話です。

具体的な時期を言いますと、弁護士に自己破産の依頼をして受任通知を送った後の強制執行は否認される可能性が高いです。

弁護士に正式に依頼するよりも前の強制執行は有効とみなされ、否認することはできません。

もし借金で裁判を起こされているようでしたら、早めに弁護士に相談することをお勧めします。

3.自己破産で強制執行による給料の差し押さえを停止することができる?

強制執行の中でも給料の差し押さえの場合、一度の差し押さえで借金全額を回収できるわけではありません。

4分の1の給料を継続的に回収することで、返済していくというのが基本的な流れです。

この強制執行による給料の差し押さえは自己破産することで、停止することはできるのでしょうか?

 

結論を言いますと、自己破産をすることで給料の差し押さえをストップさせることができます。

ただ再び給料が全額振り込まれるようになるかは、破産の手続きによって異なります。

  • 管財事件の場合:すぐに全額が受け取れるようになる
  • 同時廃止の場合:差し押さえ分は免責確定後まで保留される

いずれの場合にしても、自己破産をすることで給料の差し押さえは停止させることができます。

同時廃止の場合でも免責確定後、保留されていた分の給料は全額戻ってきます。

時間はかかりますが、最終的には給料が戻ってくるので、借金全額を返済しないで済みます。

給料の差し押さえがあり、借金の返済も苦しくなってきたという場合には、自己破産をするのを真剣に検討することをお勧めします。

>>とりあえず匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談してみるならこちら

4.自己破産で公正証書による強制執行はどうなる?

公正証書は裁判所の判決と同じ効果を持っているので、万が一支払を滞納したら強制執行によって差し押さえすることができます。

自己破産をする前に公正証書を作成していた場合、その公正証書の効力はどうなるのでしょうか?

その答えは、自己破産によって公正証書の効果もなくなります。

つまり、自己破産をして免責が認められれば、支払い義務がなくなるというわけです。

 

自己破産では公正証書で決められた借金を含めて免責でなしにできるというわけです。

自己破産には借金で苦しんでいる人を救済するという目的もあるので、過去の判決によって債務者を苦しめるようなことがあっては意味がなくなってしまいます。

なので、仮に公正証書を取られた借金があったとしても自己破産をすることで強制執行されることなく帳消しにすることができますよ。

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法を大公開!

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などから、あなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金をいくら減らせるのか
・毎月の返済額をいくらに減らせるのか
・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。

入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。

もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

債務整理 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
借金地獄 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
闇金 返済 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ