生活保護受給者は自己破産をすることができるのか?

Fotolia_53279513_Subscription_Monthly_XXL_R

生活保護を受給している人の中に借金を抱えているという人は意外と多いです。

生活が苦しいから生活保護をもらうわけですから、珍しい話ではありません。

生活保護費は借金の返済には使うことができないので、借金がある場合には自己破産をすることになります。

 

自己破産をすれば借金が0になるので、借金の返済にお金を使うことにはなりませんからね。

それで生活保護受給者が自己破産をするときに最も気になるのがお金だと思います。

自己破産をするときの費用はどうすればいいのかと言いますと、法テラスを利用するのが一般的です。

 

法テラスは弁護士費用の立て替えを行ってくれる機関となっています。

本来であれば立て替えなので、あとで立て替えてもらった費用を返さなければいけないのですが、生活保護受給者であれば、返済する必要はありません。

つまり、タダで弁護士に自己破産の依頼ができて破産の申立ができるということです。

 

弁護士に自己破産の依頼をするときに、法テラスを利用したいと伝えれば利用することができます。

無料相談時に弁護士に伝えれば、法テラスを利用することができますよ。

>>匿名・無料で自己破産に詳しい弁護士に依頼するならこちらから

借金額はいくらから自己破産はできる?

生活保護の受給者や生活保護の申請をしようとしている人の中で意外と多いのが、100万円以下の借金を抱えている人です。

例えば、60万円消費者金融からお金を借りている

みたいな場合もありますね。

たったの60万円でも自己破産を利用することができるのか?と心配する人もいます。

しかし、自己破産は借金を返済することができない人が行うもので、借金額は関係ありません。

借金額がいくらであろうと自己破産を行うことができます。

 

しっかりとした収入があれば、100万円以下で自己破産をするのはデメリットが大きいのでお勧めできませんが、生活保護を受給するほど生活が苦しいのであればしょうがないでしょう。

生活保護費は生活するために使うお金で借金を返済するためのお金ではないので、借金の返済には使えないですしね。

まとめ

生活保護受給者でも自己破産を行うことができます。

費用面でも法テラスを利用すれば、実質的にタダで自己破産を行うことができるので、お勧めです。

自己破産の手続きは自分で行うこともできますが、かなり大変な手続きなので、弁護士に依頼をして借金をチャラにしましょう。

>>匿名・無料で自己破産に詳しい弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ