自己破産で公共料金(電気・ガス・水道)の滞納は免除?

Fotolia_46820062_Subscription_Monthly_XXL_R

自己破産するときに水道代や電気代、ガス代などの公共料金の滞納があることもありますよね。

  • 自己破産で公共料金の滞納金は免責されるのか?
  • 水道代、電気代、ガス代の滞納を自己破産すると止められる?
  • いつから公共料金を支払う必要があるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では公共料金の自己破産について詳しく説明していきます。

1.公共料金(電気・ガス・水道)の滞納金は自己破産の免責対象?

自己破産をするときに自分の抱えている借金を0にすることができます。

その時に滞納分も借金という扱いになるので、未払い金なども支払う必要がなくなります。

しかし、すべての借金が対象というわけではなく、非免責債権と言って、借金が帳消しにならない借金・滞納金もあります。

その非免責債権の中に「下水道代」が含まれます。

下水道代は税金の一種で国や市役所などの行政が徴収することが認められています。

そのため下水道代の滞納金だけは自己破産しても免責が認められず、過去に滞納していたすべての滞納金を返済する必要があります。

 

ただそれ以外の電気代、ガス代、上水道代は免責の対象となっています。

過去に数か月滞納していても、それらは他の借金と一緒に帳消しにされ支払う必要がなくなります。

公共料金を含めて借金の返済に困っているのであれば、一度債務整理に強い弁護士に相談してみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談してみるならこちら

・自己破産の開始決定した月からは公共料金の支払いをする必要あり

自己破産で免責の対象となるのは、自己破産の開始決定までに滞納した公共料金だけとなります。

そのため自己破産の開始決定した月の料金からは支払う必要があります。

例えば、9月25日に自己破産の開始の決定が行われた場合、9月の公共料金は請求されていません。

そのため9月の公共料金から支払う必要があります。

いつまでも公共料金を支払わなくてもいいというわけではないので、注意しましょう。

自己破産をすれば他の借金の返済の必要もなくなるので、そのお金を使ってしっかりと公共料金の支払いを行いましょう。

2.公共料金(電気・ガス・水道)の滞納状態で自己破産すると止められる?

自己破産をして電気・ガス・水道などが止められてしまったら、自己破産後の生活に影響が出ますよね。

結論を言うと、自己破産をしたからと言って、電気・ガス・水道などのライフラインが使えなくなることはありません。

自己破産で免責されたとしても、そのまま使い続けることができます。

もし自己破産をするとライフラインが使えなくなるとなると、ほとんどの人が自己破産をすることを選択しませんからね。

自己破産には借金で苦しんでいる人を助けるという意味もあるので、その後の生活に大きな影響が出ることはありません。

・自己破産の手続き前に電気・ガス・水道が止められる可能性も

自己破産の依頼を弁護士にすると債権者に対して受任通知を送ります。

基本的には受任通知後は借金の返済をする必要がありません。

どうせ自己破産をすれば借金がチャラになるので、無理に支払う必要はありません。

 

しかし受任通知を電力会社や水道会社、ガス会社などに送ってから、自己破産の申し立てをする前に時間がかかることがあります。

3か月~6か月ほどかかることもあり、その期間公共料金を滞納していると、止められる可能性もあります。

もちろん公共料金を支払えば止められることはありませんが、一部の債権者だけに借金を返済することは禁じられています。

もし一部の債権者だけに返済をすると、自己破産の免責が認められません。

 

滞納金を支払うというよりも、弁護士に依頼してからの公共料金は支払うという形にしたほうがいいです。

例えば、3月と4月の電気代を滞納している場合、5月に弁護士に依頼をしたら、5月からの電気代はきちんと支払うという感じです。

ただ公共料金の場合は滞納金を支払っても例外として免責が認められることもあるので、この辺は自己破産を依頼する弁護士に相談してください。

>>とりあえず匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談してみるならこちら

 

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ