自己破産をすると海外旅行に行くことができなくなる?

Fotolia_50236406_Subscription_Monthly_XXL_R

巷でまことしやかにささやかれている「破産をすると海外旅行に行けない」という噂。

借金の返済に困っているわけですから、今すぐに海外旅行に行くことはできないと思いますが、将来的にも海外に行けないとなると困りますよね。

急な転勤で海外に行くことやお金に余裕を持つことができたら旅行ぐらいはしたいですからね。

 

そこでこの記事では自己破産した場合の海外渡航・旅行について詳しく説明していきます。

自己破産をすると海外旅行ができなくなる?

自己破産をすると海外旅行に行けなくなるというのは、本当の話でもあり嘘の話でもあります。

「どっちなんだよ!」と思うと思うので、詳しく説明していきますね。

 

厳密に定義するのであれば、「自己破産の手続き中は、簡単に海外旅行に行けなくなる」となります。

破産の手続き中に連絡が取らなくなっても困るので、自宅から遠い所に行く場合には、裁判所に許可をもらう必要があります。

許可をもらえれば、手続き中でも遠出することはできます。

破産をするということは、お金がないわけですから、遠出する余裕なんてないと思いますけどね。

 

それで破産手続きが終わり、免責が認められたら、裁判所の許可なしで遠出をすることができます。

もちろん海外旅行もOKです。

破産をしたからといてパスポートが作れなくなるなんてことはありませんからね。

こういった微妙なニュアンスが噂となった時に消えてしまったのでしょう。

 

もしくは次のことで誤解をしている人もいるかもしれませんね。

どういう場合に海外旅行に行けなくなる?

自己破産では海外旅行に行けなくなるということはありません。

しかし、夜逃げをして住所が分からないようにすると、海外旅行に行けなくなります。

 

というのも、借金を踏み倒すために夜逃げをする場合には、住民票を移すことができません。

債権者は戸籍を見ることができるので、住民票を移したら居場所がばれてしまうのです。

それでパスポートを作るときには、住民票が必要になってくるので海外旅行は難しいですね。

(まあ複雑な手続きを行えば、パスポートを作ることができる場合もあるみたいですけどね。)

まとめ

自己破産をしたくらいで、海外旅行に行けなくなるなんてことはありません。

将来的に海外にいかなければいけないような人でも、借金の返済に困っているようであれば自己破産をしてしまうのも一つの手でしょう。

 

自己破産をするときには複雑な手続きがあって大変なので、楽をしたいのであれば弁護士に依頼することをお勧めします。

弁護士に依頼をすれば代理人としてほとんどのことをやってくれますし、相談にも乗ってくるのでスムーズに手続きを終えることができますよ。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ