借り手本人からの過払い金請求は軽視される傾向有り

Fotolia_34155995_Subscription_Monthly_XL_Rもしもあなたが消費者金融業者やクレジット会社からお金を借りていて、過払い金が発生しているのであれば、取り返すことができます。

過払い金を取り返すことは、当然の権利なので、弁護士や裁判所を通さなくても請求することは可能です。

過払い金というのは、業者が違法な金利でお金を手に入れていたわけですから一方的に業者が悪いのです。

 

実際に最高裁判所も借り手に有利な判決の数々を認めています。

こういった事実は、業者側も把握しており裁判を起こされたら逃れられないことを分かっています。

なので、正々堂々と業者に立ち向かっていいのです。

 

しかし、業者は過払い金は支払いたくないものなのです。

なので、あの手この手を使って支払いを拒み続けることもあるでしょう。

特に借り手本人が請求をする場合は、裁判をなかなか起こせないと思っているので、その抵抗が激しいこともあります。

 

ひどい業者の場合は、明らかに無視をしたり、様々な言い訳を言ってくるでしょう。

また、少しでも金額を下げるために様々な提案をしてきます。

知識がないとその提案に安易に乗ってしまい、あまりお金を回収できなかったということもあり得ます。

一度合意をしてしまうと、あとからやり直すことは基本的にはできないと思ってください。

なので、納得できないのであれば、相手の提案には合意しないようにしてください。

 

それに、はっきり言って向こうの提案には全く聞く必要はありません。

しかし知識がないと提案を聞いてしまいがちになります。

なので、過払い金の請求をする前には勉強をして知識を身に付けましょう。

知識を身に着けることができれば、相手にうまく言いくるめられてしまう可能性もぐっと下がります。

本サイトでも、十分な情報を載せているので勉強をしてください。

 

ちなみに、過払い金のMAXまで回収するのであれば、過払い金に対しての利息を含めた金額になります。

※利息は5%

ただし個人で利息まで取るのは非常に大変だと思ってください。

裁判を起こしたとしても、利息カットならばすんなり応じてくれますが、利息まで取ろうとすると徹底的に争ってくるでしょう。

裁判を起こすとなると、そのたびに裁判所にいかなくてはならず、手間がかかります。

平日仕事があれば、仕事を休まなければいけませんしね。

 

なので、最大限お金を取り返したいというのであれば、おとなしく弁護士に頼むのがいいでしょう。

プロである弁護士が交渉をすれば、利息まできっちり揃えて回収できる確率が非常に高くなりますよ。

>>無料&匿名で過払いに強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ