過払い金で請求できる金額に限度額はある?

Fotolia_45340117_Subscription_Monthly_XXL_R

「過払い金を計算してみたら、数百万円になった」なんて言うことはよくある話で、そんな大金を請求してもいいのか?と戸惑う人も多いですね。

しかし、その金額に戸惑う必要はありません。

どんな金額であろうと、過払い金を請求することができます。

仮に1000万円の過払い金があったとしても、1000万円請求することができてしまうのです。

過払い金というのは、本来返済する必要がなかったお金を余分に返済していたお金なので、それをすべて取り戻すのは当然の権利なのです。

 

過払い金の請求額に限度額はないのですが、司法書士に依頼をする場合は注意してください。

司法書士だと、「請求できる金額が140万円以下まで」と決まっています。

それを超える金額だと、司法書士は交渉することができないのです。

 

140万円以上を請求で代わりに交渉してほしい場合には、弁護士に依頼をする必要がありますね。

過払い金がいくらになるかわからないという場合には、とりあえず弁護士に依頼をしておくのがいいでしょう。

2度手間になることや、司法書士が自分の利益優先で140万円以上発生する場合でも140万円以下で和解をしてしまうこともありますからね。

>>匿名・無料で過払い金の交渉に強い弁護士に相談するならこちらから

請求額に限界はないが…

請求する額に限界はないのですが、必ずしも請求した額が取り返せるとは限りません

今生き残っている消費者金融であれば、大丈夫だと思いますが、昔は過払い金の請求で経営が悪化して過払い金をほとんど支払えないということがありました。

 

例えば100万円の過払い金が発生していても、20万円しか支払うことができないということもよくあった等です。

交渉テクニックとして、支払うことができないという場合もありますが、本当に支払うことができないということもあります。

強制的に相手に支払わせる方法として、裁判を起こすという方法がありますが、裁判を起こしても全額返済してもらうことができるとは限りません。

お金がないところからはどう頑張っても取ることができませんからね。

 

裁判にかかる手間とお金だけを無駄に消費して、減額した状態で和解するということも珍しい話ではありません。

なので、請求できる金額には制限はないのですが、支払ってもらえる金額には制限がある場合もあるということを覚えておいてください。

 

弁護士に依頼する場合でも、過払い金が全額返ってくることを前提にして何か計画を立てるということはやめておいた方がいいですね。

過払い金が戻ってきたらラッキーと思うくらいがちょうどいいと思います。

あまり期待値が高すぎても、過払い金がもらえなかったときにショックを受けるだけですからね。

>>匿名・無料で過払い金に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ