過払い金返還の減額報酬に気を付けて!弁護士・司法書士

Fotolia_56399442_Subscription_Monthly_XXL_R

過払い金が発生したら、主に過払い金から支払えばいいと思って、弁護士や司法書士に支払う報酬について無頓着な人がいます。

確かに過払い金をもらえれば、なんだかお金が降ってきたような感じがするので、少しでも手元に残ればいいという感じがしますよね。

 

しかし、過払い金というのは、あなたが今まで不要に支払っていたお金なので、大事にするべきです。

もちろん弁護士や司法書士のお願いすることで、とても楽に返還してもらうことができるので、依頼をすることは間違っていません。

しかし、報酬についてはしっかりと見るようにしましょう。

減額報酬の払いすぎに注意!

以前は、債務整理を行うにあたっての報酬というのは各弁護士が決めることができました。

もちろん適切な料金のところも多いのですが、一部の悪徳弁護士が高い料金設定にしていたことがあります。

そういった経緯から、今では報酬についての規制があります。

弁護士の報酬規制

  1. 解決報酬:1社当たり2万円以下(商工ローンの場合は5万円以下)
  2. 減額報酬:減額分の10%以下
  3. 過払い金報酬:訴訟無しの場合は回収額の20%以下。訴訟有の場合は25%以下

もう少し具体的な数字を使って説明していきます。

 

例えば、100万円の借金がある状態で、相談をしたら80万円の過払い金が発生していたとします。

この場合の報酬は

解決報酬:2万円
減額報酬:100万円→0 なので、100×10%=10万円
過払い金報酬:80×20%=16万円

合計:28万円

最大で28万円の報酬を支払うことになります。

 

今ではだいぶ少なくなっていますが、未だに間違った計算をしているところもあります。

減額報酬の計算がおかしいことが多いです。

100万円の借金が80万円のプラスのお金になったからということで

借金額 100万円→-80万円

この差額の180万円に対して、減額報酬をもらうという計算方法です。

この場合だと、180万円×10%=18万円

最大で18万円の減額報酬を支払うことになってしまいます。

これは間違いですので、もしも弁護士に依頼をするときはこういった計算を行わない弁護士に依頼をするようにしましょう。

 

高額な費用を払わないようにするには、最初の無料相談の段階で、報酬についてどのようになっているのかしっかり聞きましょう。

「例えば、この借金が50万円の過払い金があった場合の料金はどうなるのですか?」

みたいな具体的な質問をすると分かりやすいですね。

料金については大事な所なのではっきりとさせてから依頼をしましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ