過払い金返還請求をするといくら戻ってくれば勝ちなのか?

Fotolia_45384604_Subscription_Monthly_XXL_R

過払い金返還請求を行う時に、いくらくらい戻ってくるのかというのが気になりますよね。

できれば、1円でも多く戻ってきてほしいものです。

そこで、この記事では過払い金返還請求における金額について詳しく説明していきます。

  • 過払い金返還請求をするといくらお金が戻るの?
  • いくらくらい戻ってくればいいのか?

過払い金返還請求をするといくらお金が戻るの?

いくらお金が戻ってくるのかというのは、人それぞれです。

というのも、支払っている期間が長ければ長いほど、戻ってくるお金は多くなりますね。

この時にポイントとなるのは、2007年よりも前からお金を借りているかどうかです。

 

2007年よりも前だと、法外な金利でお金を貸していて、高い利息を支払わなければいけなかったのです。

しかし、それ以降は法律で定められた金利になっているので、過払い金は発生していないでしょう。

つまり、2007年よりも前に借りていればいるほど、多額の過払い金が戻ってくるようになっています。

 

過払い金が戻ってきたという話を聞くと、その金額は100万円~700万円と非常に大きく幅があります。

今まで借金の返済に苦しんできた人ほど返してもらえるので、一度弁護士に相談をしてみることをお勧めします。

>>匿名・無料で過払いに強い弁護士に相談するならこちらから

いくらくらい戻ってくればいいのか?

いくら戻ってくるのかは人それぞれですが、勝ち負けというのを考えた時には引き直し計算をして本来返還される金額の割合を基準にしましょう。

その時に、大体7~8割程度戻ってくればいい方だと思ってください。

例えば、引き直し計算をして200万円の過払い金が発生していることが分かったら、160万円戻ってくればいい方ということです。

というのも、実は満額もらえる方が確率は小さいです。

 

業者としてはできる限り過払い金を払いたくないと思っているので、色々な手を使って過払い金の減額を試みようとします。

そういった抵抗もあり、なかなか満額をもらえることは少ないのです。

あまり過剰に期待しすぎてももらえなかったときにショックを受けますしね。

「過払い金が戻ってきたら何を買おうかな」なんてことはあまり考えない方がいいですね。

 

ちなみに、満額を取り返す可能性をぐんとアップさせたいのであれば、弁護士に依頼をするのがいいでしょう。

弁護士に任せることで、交渉を代わりにやってもらえるので、より高い金額を業者から取り返すことができますよ。

>>匿名・無料で過払いに強い弁護士に相談するならこちらから

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ