借金地獄に陥るリボ払いの魅惑と恐ろしさについて

Fotolia_47945691_Subscription_Monthly_XXL_Rリボ払いは毎月の支払いが一定でそれほど高くないので、返済の負担があまりないように思えてきます。

しかし、リボ払いで毎月の支払いをしているとなかなか借金が減らないということに陥りやすいのです。

 

それはどうしてなのかと言いますと、業者が借金がなくならないように様々な手を使ってくるからなのです。

例えば、多くの消費者金融では残高スライド方式によるリボ払いを採用しています。

この方式は返済が続いて借金残高が減ると毎月の最低返済額を減らすことができるのです。

 

例えば、30万円のお金を借りた時に月々の返済が2万円だったとしましょう。

その後、順調に返済を続けて10万円まで借金残高を減らすことができたら、返済は1万円でもいいということを提案してくるということですね。

※数字はあくまで一例です

 

なんだか親切で返済額を減らしてくれる感じがしますが、逆なのです。

返済額を減らすことができれば、その分すべての借金を返すまでに時間がかかるので利息をより多くとることができます。

あなたからお金を搾り取るための業者の策なのです。

 

さらに、借り入れ限度枠を広げるということもしてきますね。

銀行のATMでも借りることができるので、なんだか使えるお金が増えたような錯覚に陥りやすいです。

短期的に見れば、「30万円使うことができれば、2万円返済すればよい」というなんだかおいしい状況ですからね。

 

でも、長期的に見ると利息を支払う必要があるので、30万円以上返済をしなければいけません。

短期的にはおいしいですが、長期的に見ると地獄を見ることになるので安易に借り増ししないようにしましょう。

 

このようにリボ払いで返済をしていると借金をなかなかすべて返済することができなくなるので、長期間にわたって業者に利息を支払うことになります。

お金に困っているのであれば、消費者金融を使うことは一つの手です。

しかし、安易に借りるということはやめた方がいいでしょう。

リボ払いを続けていると過払い金が発生している可能性が高い?

リボ払いになるとどうしても返済が長期的になりやすいです。

それでも業者に対して4年真面目に返済していれば借金は半額になりますし、6年程度で借金をすべて返済することも可能です。

それ以上、業者と取引をしているのであれば、過払い金が発生していることが多いでしょう。

 

特に2007年以前にお金を借りていたことがあるのであれば、チェックしてみてください。

法律で定められている金利よりも高い金利でお金を借りていることが多いですよ。

>>無料&匿名で過払いに強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ