裁判を起こさずに過払い金を全額回収することは可能か?

Fotolia_47796320_Subscription_Monthly_XXL_R裁判を起こさなくても過払い金を全額回収することができるかというと非常に難しいです。

どうしても借り手本人だと甘くみられるので、意地でも減額をしようとしてきます。

それに中には、弁護士や司法書士でなければ相手をしないという消費者金融業者もいます。

もちろんあなたには過払い金を全額返してもらう権利がありますし、業者は支払わなければいけません。

 

しかし、現実問題として業者がすんなりと過払い金を支払うことはないのです。

業者が動かないのであれば、弁護士の力を借りるか、裁判を起こして裁判所の力を借りるしかありません。

交渉を続けるか、弁護士に依頼or裁判に踏み切るかの判断基準について

業者が交渉に応じるような姿勢を見せているのであれば、多少の減額をして和解をするのも一つの手でしょう。

弁護士に依頼をするとなると、手間はそれほどかかりませんが、お金がかかります。

それに裁判を起こすにしても、手続きの手間や裁判所に出頭する手間がかかります。

こういったことを総合的に考えて、減額してさっさと和解をした方が得なのであれば、和解をした方いいでしょう。

 

業者が交渉に応じるような姿勢を見せていても、なかなか進展しないのであれば、さっさと弁護士に依頼するか、裁判に踏み切った方がいいでしょう。

はっきり言って、時間の無駄になることが多いですからね。

最初から弁護士に依頼or裁判を起こすのもあり!

過払い金を全額取り戻したいという気持ちが強いのであれば、業者と交渉などせずに最初から弁護士に依頼をしたり裁判を起こした方がいいでしょう。

弁護士であれば、業者も動いてくれることが多いですし、うまくいけば裁判を起こさずに全額回収することもできます。

また、裁判を起こせば業者は動かざるを得ないです。

もしも業者が何も対応をしなければ、裁判で負けて全額支払うだけですからね。

まとめ

裁判を起こさずに借り手本人の交渉だけで過払い金を全額回収することは非常に困難です。

弁護士に依頼をしたり、裁判を起こしたりした方が早期に多額の過払い金を支払ってもらえるでしょう。

また、過払い金は5%利息を付けて請求することもできるというのを覚えておいてください。

過払い金に苦しんでいた期間が長ければ長いほど、追加でより多くのお金を請求することができます。

この場合は、業者の抵抗も強くなるので裁判をして、最後まで戦い抜く覚悟を持って挑んでください。

>>無料&匿名で過払いに強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ