商工ローンに過払い金請求を行うことはできるのか?

Fotolia_46820062_Subscription_Monthly_XXL_R

商工ローンというのは昔違法な金利でお金の貸し付けを行っていました。

大手の消費者金融レベルの場合だけでなく、闇金レベルの金利でお金を貸している所もあったみたいですね。

違法な金利で貸し出しをしているときにお金を借りたのであれば、過払い金を請求することは可能です。

支払った利息から本来支払うべき利息を引いたお金を過払い金として取り戻すことができます。

 

できるのですが、多くの商工ローンは取り立ての違法性が社会問題になった時に大ダメージを受けて潰れてしまいました。

残念ながら潰れてしまったところからは、お金を取り戻すことはできません。

過払い金を取り返すことができると分かった時に、一斉にお金を取り戻そうとしましたからね。

いくら必要以上にお金を得ていたと言っても、一斉に取り返しにきたら返済することはできません。

お金も使っているでしょうしね。

 

大手にお金を借りていたのであれば、まだ過払い金を取り返せる可能性があります。

大手だとギリギリ生き残っているところもありますからね。

ただ過払い金を取り返すことができる期間というのが存在します。

その期間は、最終的な取引から10年以内です。

 

例えば、2008年に完済した場合は、2018年までであれば過払い金を取り返すことができるということで
す。

この期間を過ぎてしまうと、もう取り返すことができないので、早めに過払い金を変化する手続きを行った方がいいでしょう。

過払い金を取り戻す時には弁護士に依頼をするのが一番手っ取り早く楽ですよ。

>>匿名・無料で過払いに強い弁護士に相談をするならこちらから

 

最近商工ローンからお金を借りた場合でも過払い金を請求できる?

最近、商工ローン(ビジネスローンとも呼ばれる)からお金を借りた場合は、過払い金は発生していないでしょう。

おおよそ2007年よりも前にお金を借りていたのであれば、過払いが発生している可能性が高いですが、その後は法律に則った金利となっています。

法律通りの金利であれば過払い金は発生していないので取り返すことはできません。

 

昔は相当厳しい取り立てを行っていたみたいですが、最近はしっかりと法律を守って取り立てを行っているみたいですしね。

過去に痛い目を見ているので、色々な面で法律を順守するようになっています。

あくまで過払い金は違法な金利の時にお金を返済していた人が対象ということを覚えておいてください。

もしも借金の返済に苦しんでいるのであれば、弁護士に債務整理について相談をすることをお勧めします。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ