親の借金を弁護士に相談するときの注意点とは?

Fotolia_53279513_Subscription_Monthly_XXL_R本人から話を聞かないと細かいことが分かりにくいので、本人以外の債務整理の相談だと中には嫌がる弁護士もいます。

また、両親が遠方に住んでいる場合はあなたの近くの法律事務所に相談をしても債務整理をお願いするのが別の弁護士になってしまう可能性もあるので嫌がる弁護士さんもいますね。

弁護士もビジネスとして法律相談を受けているので、無料で相談できるとはいえ気を使った方がいいでしょう。

 

これが一番大事なことですが「債務整理の依頼は本人が行わなければいけない」ということです。

偽装の可能性もあるので、誰かが代わりに弁護士に依頼をすることはできないようになっています。

また弁護士は依頼者と直接面談をすることが義務付けられています。

親と一緒に弁護士に相談ができる場合は、一緒に行って相談をするようにしましょう。

 

しかし、中には親が債務整理に積極的でないので、親を説得するために話を借金整理の方法を聞いておきたいという場合もあるでしょう。

その場合だと、相談を断られてしまうこともあります。

債務整理は本人が依頼する必要があるものなので、例え家族であっても代わりに依頼をすることができないのです。

無料相談に乗ってくれるところもありますが、依頼する可能性がある人だから相談に乗るのです。

依頼する見込みが小さいと、相談を断られる可能性も大きくなるので注意してください。

 

ただ、両親の許可が出ているという場合には相談に乗ってくれることもあるでしょう。

「両親が忙しいので、代わりに相談をしに来た」というのであれば、依頼する見込みの高くなりますからね。

 

それで親の借金について相談をするのであれば、両親が住んでいる所の近くにある法律事務所に相談をするようにしましょう。

あなたが両親と離れた所に住んでいる場合はあなたが相談に行くのが大変になると思うかもしれませんが、電話で相談をすることもできます。

 

弁護士に相談をするときには、あらかじめ親の借金状況を把握しておきましょう。

  • どれくらいの借金を抱えているのか
  • どんなところから借金をしているのか
  • 今の収入はどうなっているのか

などを話すことで最適な債務整理方法や具体的な返済額などを教えてくれるでしょう。

具体的な借金返済計画が分かるだけでも、今後の見通しができますからね。

頑張って親を説得して、本人に弁護士に相談してもらうようにしましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談したい方はこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ