親の借金が原因で結婚ができない!対処方法はあるのか?

0-08親に借金があると子供に借金をの返済を頼んでくるのでは?と予想し結婚がうまくいかなくなることがあります。

借金のないようにもよりますが、お金を貸してくれと言われ断るのはあまり気分のいいものではないですし、できれば借金問題とは関わりたくないものです。

特に相手のご両親が反対することが多いですね。

親としては子供にはあまり苦労をしてほしくないと思いますし、自分たちの面倒も見てもらいたいと考えているので余計な出費というのは増やしてほしくないのでしょう。

 

相手の親の反対が強い場合、結婚は誰の問題なのかということを2人でもう一度考えてみてください。

 

結婚は「あなた」と「あなたの結婚相手」の2人で行うもので、両親は部外者です。

結婚をしたら生じる問題であれば、まずは2人でどうするのかを話し合うことが大切です。

結婚をする前であっても、問題が生じた時に2人で対処することができなければ、結婚生活もうまくいかないでしょう。

結婚をしてうまく人とは、例え結婚前に問題が起こっても2人で解決をすることができる人たちです。

なので、2人で親の借金に対してどう対応するのかを話し合って決めましょう。

>>結婚相手と親の借金について話し合う時に具体的な対処方法はこちら

 

2人の話し合いをうまくまとめて、決まり事を作ったら反対する両親に報告をして説得を行いましょう。

「親の借金にはこのように対処する。これは二人で話し合い納得したうえで決めたこと。

心配してくれるのはうれしいけれど、二人でやっていくと決めたから暖かく見守ってほしい」

と反対している両親に伝えてもらいましょう。

 

もしもその話し合いでうまくまとまらなければ、残念ながら結婚できないでしょう。

結婚できないのは残念なことですが、見方を変えれば価値観がずれていたという風にも捉えられます。

将来何か問題が発生した時にきっと意見のすれ違いが起こり離婚をしたことでしょう。

結婚する前に相手との相性が違ったことが分かったとプラスにとらえるようにしてください。

婚姻届を出していなければ、バツは付きませんから再び結婚相手を見つける障害も少ないですよ。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ