夫(妻)の借金が発覚!離婚する?しない?どちらがいいの?

 

Fotolia_48265558_Subscription_Monthly_XXL_R

夫や妻の借金が発覚した時に、相手を信用することが難しくなるので離婚を考える人は多いです。

離婚をした方がいいのか?しない方がいいのか?というのは、借金の額や理由、相手の性格、子供の有無にもよるので一概には言えません。

 

借金が発覚した際に多額の借金を抱えていた時に、問い詰めたら逆切れをするような場合は、罪の意識もあまりないことが多いですね。

その場合だと、一度借金を返済したとしても再び借金をする可能性が高いです。

こういった人の場合はさっさと離婚をして、新しい生活をスタートさせた方がいいでしょう。

 

ただ聞いた話によると多くの人は一度の借金では許すことが多いそうです。

人は誰しも間違いを起こしますし、一生連れ添って生きていく事を誓った相手でもありますからね。

一度の過ちであれば許すという人が多いみたいですね。

 

離婚をせずに相手を許すことは素晴らしいことですが、借金をなかったことにしてはいけません。

借金に対して潔癖な人はついつい余計な利息を取られないようにすぐに返済をしてしまいがちです。

借金額という観点から見たら決して間違いではないのですが、安易に借金を返済してしまうと夫(妻)に借金癖が付いてしまうことがあります。

というのも、

安易に返済してしまうと「もし借金をしても、いざとなれば誰かが支払ってくれる」と思うからなのです。

 

それに借りた本人が苦労を一切せずに返済してしまうと深く反省をしにくいのです。

それでは再び借金をして同じ問題が繰り返されてしまう危険性があります。

できれば借金の問題で争うなんてことは、もうしたくないですよね?

 

なので、借金が発覚した場合すぐに返済をするのではなく、きっちりとしたけじめを付けさせ、再び借金を作りにくい状態にすることが大事です。

例えば、

  • 債務整理をして自分で借金を自分で返済させる
  • 誓約書を書かせて、借金の原因(ギャンブル、豪遊など)をやめさせる

などをすると効果的です。

 

債務整理には自己破産以外にも借金の減額や将来利息を支払わなくてもよくなるタイプの方法もあります。

そういった方法を選択しても、ブラックリストに載るので夫(妻)が容易に借金ができない状態にすることができます。

また、今以上に借金も膨らまないので余計なお金を業者に支払わなくても済みます。

このように借金をしたことを反省させて、2度と同じ過ちを繰り返させないようにしましょう。

>>無料&匿名で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

※債務整理は本人でなければ手続きを行えないです。弁護士に相談をする場合には、相手が納得している上で相談をしてください。納得していないと、相談そのものを受け付けてくれない場合があるので気を付けてください。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ