夫(妻)の借金の情報を調べる方法は?信用情報の開示方法は?

Fotolia_53100844_Subscription_Monthly_XXL_R夫や妻の借金情報を調べる場合、一番確実なのが信用情報をチェックすることです。

しかし信用情報は個人情報なので本人しか情報を開示しません。

例え、配偶者であってもその情報を開示してもらうことはできません。

なので、借金の情報をすべて調べる場合には借り主である夫(妻)に協力してもらうしかありません。

 

協力してもらうとしても、段階によって何をやるのかが変わってくるのでパターン別で解説していきます。

  • 夫(妻)の借金を疑っている段階の場合
  • 夫(妻)の借金が発覚している場合

借金を疑っている段階

この場合は、まずは借金をしている証拠を見つけることが先決ですね。

問い詰めても証拠がなければ、あれやこれやと言われて誤魔化される可能性が高いです。

配偶者である妻(夫)に対して、黙って借金をしているわけですから、やはりばれたくないという気持ちが強いです。

なので、証拠をしっかりと掴んでから問い詰めるようにしましょう。

 

調べる方法としては

  • カードの明細書を見る
  • 財布に消費者金融のカードが入っていないか見る

などの方法があります。

信用情報の開示を請求は、本人もしくは委任された人以外は無理なので、こういった方法を取るしかありません。

 

相手に疑っていることがばれると、証拠となるものを処分する可能性が高いのでこっそりとやるようにしてください。

またお金はかかりますが興信所に依頼をすることで借金状況を調べることもできます。

明らかに黒だけれど、証拠がないという場合には利用するのも一つの手です。

ただ探偵を使うと「そこまでやるか!」みたいに逆切れされて離婚する可能性が高くなるので注意してください。

借金が発覚している場合

夫(妻)が借金をしていることが分かっても、それが一部の可能性がありますよね。

特に自分から白状したのではなく、何らかのきっかけで借金がばれた場合はそれ以外の借金を隠す傾向があります。

なので、他に借金をしていないか調べることはとても大切なことです。

 

すでに借金をしていることが分かっている場合であれば、素直に協力してくれることもあります。

中には協力してくれない場合もありますので、そういった場合は

  • もし借金があることが後で分かったら離婚する
  • 今すべての借金を白状する(調べさせてもらう)のであれば離婚しない

といったように条件を付けると、相手の協力を得られやすいです。

 

相手にそれ以上の借金がなければ従うでしょうし、万が一隠している借金があった場合でも隠すよりも白状したほうが得だと思わせることができます。

借金をすべて把握することができたら、しっかりとした対処をする必要があります。

ここで手ぬるい対処をしてしまうと、再び借金をして同じ問題が繰り返される可能性が高くなります。

借金はくせになるとも言われているので、借金癖を付けない対処法を知っておいてください。

>>借金癖を付けない借金の返済方法とは?

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ