夫(妻)の借金を許す?許せない?やり直すことはできるのか?

Fotolia_54700857_Subscription_Monthly_XXL_R隠れて借金をされると相手を信用できなくなってしまいます。

また、自分は限られたお金の範囲内でお金をやりくりしている間に相手は自由にお金を使っていたわけですから、それに対して怒ることは当然のことだと思います。

しかし、結婚をしたわけですし、相手のことを好きなのであれば許したいという気持ちも持っていることも確かでしょう。

 

多くの人は1回目の借金では許すことが多いようです。

もちろん金額やばれた時の態度、借金の理由などによって許すか許さないかの基準を大きく変わってきますが、一般的な話をすると1回目の借金では許すみたいですね。

ただその時の対応の仕方によって、再び借金をすることもあるので何のお咎めもなしというのはやめましょう。

旦那(嫁)が借金をした時の生活をやり直すための対処方法とは?

旦那(嫁)が借金をしてしまった場合、その後の生活をやり直すうえで一番大事なことは再び無断で借金を作らせないことです。

また借金を作られたら嫌ですし、1回許しただけに2度も裏切られるとダメージが大きいです。

なので、もう2度と借金ができないように対策をとる必要があります。

 

借金を作れなくするときに、一番効果的なのが債務整理をしてブラックリストに載せることですね。

ブラックリストに載ることは通常デメリットであると言われていますが、うまく利用することでメリットに変えることができるのです。

一度ブラックリストに載ると5~7年はその情報が消えないので、その間消費者金融や銀行などでお金を借りることができなくなります。

5~7年お金を簡単に借りることができないわけですから、その期間内に更正してもらうということです。

 

更正させる方法としては、借金を返すのがどれだけ大変なことなのかを身をもって知ってもらうことです。

消費者金融等からお金を借りることは非常に簡単なので、ついつい借りたくなってしまいます。

返済がつらいものだとしっかりと認識してもらえれば、ブラックリストから情報が消えた後に再び借りるなんてことはしなくなるでしょう。

 

債務整理をすることで、借金は今以上に増えることもなくなりますし減額することもできるので、返済はなんとかできると思います。

今以上に苦労をさせることになると思いますが、心を鬼にして厳しく返済させるようにしましょう。

借金をしたことに対して反省しており、返済に協力をするような態度であれば説得することは簡単です。

しかし、時には意味の分からない言い訳や責任転嫁をする人もいるので、そういった人を説得するのは大変です。

そこで一つの方法として説得術を紹介しているので、説得が難しい場合は参考にしてください。

>>2度と借金をさせないための説得術とは?

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ