個人再生を行えば住宅ローンのリスケジュールができる?

Fotolia_56132361_Subscription_Monthly_XXL_R

個人再生では、住宅ローンに対して特例があります。

そのおかげで、家を残した状態で借金を減額することができるという特徴があります。

しかし、借金を減額しても、基本的には3年(最大で5年)以内に返済をする必要があります。

そのため毎月の返済額は決して少なくないです。

 

また、個人再生を行う人の多くは住宅ローンを滞納していることが多く、滞納金や延滞金も合わせて支払っていく必要があります。

つまり、毎月の返済が「個人再生による返済+住宅ローン+滞納金」となるというわけです。

 

例えば、

  • 個人再生で減額した後の借金が150万円
  • 滞納金や延滞金などの合計が50万円
  • 住宅ローンの毎月の返済額10万円

という場合を想定してみましょう。

個人再生による返済と滞納金を合計すると200万円。

3年で返済するとしたら、毎月の返済額は約5万5千円となります。

これに住宅ローンの返済額10万円がプラスされるので、毎月の返済額は15万5千円となります。

こうなった時に支払うことができるのか?と言われて多くの人が支払うことができません。

 

そこで、住宅ローンをリスケジュールの必要性があるのです。

本来リスケジュールをするのであれば、銀行との話し合いを行う必要があるのですが、住宅ローン特例を利用すると銀行側に同意を得なくても、ある程度はリスケジュールができます。

個人再生における住宅ローンのリスケジュール方法について

  • 期限の利益回復
  • 最終弁済期延長
  • 元本猶予型

期限の利益回復

分割払いでの契約においては、返済が滞ると一括で請求することができるようになっています。

そのことを期限の利益の損失と言います。

住宅ローンの返済を滞納していた場合には、本来期限の利益が損失しているのですが、住宅ローン特例を利用することで回復させることができるのです。

期限の利益回復には、破たんしたスケジュールを元の返済プランに戻すだけの効果があるということです。

最終弁済期延長

期限の利益回復では、元の返済プランに戻るだけなので、毎月の返済額が変わるわけではありません。

そのため返済が楽になるということはありません。

そこで利用するのが最終弁済期延長です。

これを利用すれば、最大で10年間返済期間を延長することができます。

返済期間を延長する分だけ、毎月の返済額を減らすことができます。

 

しかし、これには条件があります。

期間を延長した場合に完済時の契約者の年齢が70歳以下であることが条件です。

例えば、30歳の時に35年ローンを組んでいたら、65歳で完済することになります。

この人の場合は、最大で5年しか期間を延長することができないということです。

仮に35歳の時に35年ローンを組んでいた場合には、延長することができないので注意してください。

 

元本猶予型

元本猶予型では、返済期限の延長だけでなく、元本の返済も一部待ってもらうことができます。

例えば、利息が6万円、元本返済が4万円の合計10万円を毎月返済するプランを組んでいたとしましょう。

この場合には、元本の返済を1万円にして、毎月7万円の返済にすることができるということです。

ただし、この時も最終弁済期間延長と同じように年齢による制限があります。(完済時の年齢が70歳以下)

元本猶予型が最も毎月の返済額を減らすことができますね。

まとめ

家を残して個人再生を行う場合には、こういったリスケジュールを利用して、毎月の返済額をコントロールしましょう。

無理のある計画を立てても、返済することができなければ意味がありません。

無茶な個人再生をしないようにするためにも、弁護士に相談の上、個人再生を行うことをお勧めします。

>>匿名・無料で個人再生に詳しい弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ