任意整理で銀行カードローンの借金を整理することはできる?

Fotolia_54328488_Subscription_Monthly_XXL_R

任意整理を行うとき

  • 銀行系カードローンの借金は任意整理で整理できるのか?
  • 任意整理で銀行系カードローンを整理するときの注意点とは?
  • 消費者金融の借金を任意整理するときと違うところはあるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では銀行系カードローンの任意整理について詳しく説明していきます。

1.銀行系カードローンは任意整理できる?

借金の整理というと、消費者金融やクレジットカードのキャッシングをイメージする人が多いですよね。

消費者金融やクレジットカードの方が銀行系カードローンと比べると借りやすいですし、金利も高いので借金に苦しんでいる人が多いですからね。

そうなると銀行系のカードローンの場合は整理できないのと思う方も少なくありません。

銀行系のカードローンでも任意整理を行うことができます。

 

ただ銀行系カードローンの借金を任意整理するときには、消費者金融やクレジットカードのキャッシングと違う点で注意が必要になります。

弁護士に相談したときには注意してもらえますが、事前にどんな注意点があるかを知っておいた方がスムーズに手続きができます。

2.銀行系カードローンは任意整理の引き直し計算による減額が見込めない

任意整理をするときに、「借金の減額ができる」ということを聞いたことがあると思います。

借金の減額は昔グレーゾーン金利の時にお金を借りていた場合に限られます。

余分に利息を支払っていた場合にのみに任意整理で減額ができるもので、余分に支払っていない場合には減額することができません。

また銀行系カードローンの場合は、法律通りの金利でずっと運営されているので、余分に支払っているということはありません。

そのため銀行系カードローンを任意整理しても、大幅な借金の減額は見込めないと思ってください。

 

「借金減額ができないなら任意整理をする意味がなくなる」と思うかもしれませんが、任意整理には将来利息のカットというメリットもあります。

これからの利息を支払わなくて済むので、元本の返済だけでよくなります。

例えば、今150万円の借金があるならば、150万円を3年で返済することになります。

すると毎月の返済額は約4万2000円ですね。
(返済が厳しい場合には返済期間が最大で5年まで伸ばすことができます)

 

本来ならば利息がかかるので、返済期間は長くなりますし、毎月の返済金額も増やさなければいけません。

借金額によっては、利息カットだけでトータルの借金返済額を50万円以上減らせることもあります。

任意整理をするだけでもグッと返済は楽になるので、返済に困っているのであれば銀行系カードローンも含めて任意整理をするのも一つの選択肢だと思います。

とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのかだけでも専門家に聞くことをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

3.銀行系カードローンを任意整理すると銀行口座が凍結される可能性あり

銀行系カードローンを任意整理するときの、もう一つの問題点としては銀行口座の凍結です。

銀行系カードローンの場合は、借金返済を滞納したり債務整理をしたりした場合には、預金を借金の返済に回すことができるような契約になっています。

借金の相殺とともに銀行口座を凍結するのです。

銀行口座を凍結することで入出金をすることができなくなるので、確実にお金を差し押さえることができるというわけです。

 

ただあくまで銀行口座が凍結するのは、任意整理の対象となった銀行のみとなります。

例えば、みずほ銀行カードローンを任意整理で整理した場合、みずほ銀行の銀行口座は凍結されます。

しかし、任意整理の対象となっていない三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の銀行口座は凍結されないということです。

なので、銀行系カードローンの任意整理をするときには、対象となる銀行の口座の中のお金をあらかじめ別の銀行口座に移しておきましょう。

そうすれば預金を銀行にとられることはなくなります。

 

また、給料の振込先が任意整理をする銀行になっている場合は、給料の振込先も変更するようにしましょう。

借金の相殺に使われるのは、口座を凍結したときに入っている預金のみとなっています。

凍結後に振り込まれたお金を取られることはないですが、銀行口座の凍結が解除されるには2~3か月ほどかかります。

その間給料が使えずにお金に困ってしまいます。

 

こういったことは弁護士に任意整理を依頼するときに教えてくれます。

その時に弁護士の話をよく話を聞いて対処するようにしてください。

とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのかだけでも弁護士に聞くことをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

 

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ