任意整理で減額交渉しても借金が減額されない?

Fotolia_46102727_Subscription_Monthly_XXL_R

任意整理をするときに

  • 任意整理をしたときどれくらい借金が減額できるのか?
  • 任意整理をしても借金が減額されないことってあるのか?
  • 任意整理をしたとき元本は減額できるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では任意整理の減額について詳しく説明していきます。

1.任意整理をしたとき借金が減額されないことはあるのか?

任意整理について詳しく調べていると「任意整理をしたが、借金が減らなかった」という口コミや情報を見たことがあるかもしれません。

確かにその通りで、任意整理で減額交渉をしても必ずしも借金が減るとは限りません。

 

ただ厳密にいうのであれば、任意整理をすれば借金のトータルの返済金額は確実に減らすことはできます。

しかし、借金の元本は減額できる場合と減額できない場合があります。

どういった場合に任意整理で元本が減額できるかを詳しく説明していきます。

2.任意整理で元本が減額できる場合とは?

任意整理で元本を減額できる場合は、違法な金利で取り立てを行われていた場合です。

昔は多くの消費者金融が法定金利(法律で定められている金利)よりも高い金利で営業されていました。

高い金利は本来違法なのですが、刑罰処分がなかったために、それが見逃されていたのです。

このことをグレーゾーン金利と言います。

つまり、グレーゾーン金利で消費者金融からお金を借りていた場合、支払う必要のないお金まで支払っていたから任意整理で減額できるというわけです。

 

「支払う必要がないものを支払っていたから、その分を今の借金から引きましょう」ということで、借金を減額することができるのが任意整理なのです。

このことを引き直し計算と言います。

2006年12月に法律が改正されて、グレーゾーン金利がなくなっています。

2006年よりも前に借金をしていたのであれば、任意整理の引き直し計算によって元本を減額できるでしょう。

ちなみに、余計に支払っていたお金が多ければ過払い金が発生して、お金を取り返すこともできます。

任意整理ではあくまで必要以上にお金を支払っていた場合の借金を減額できるだけで、法律を順守している借金は減らすことができません。

 

返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのかだけでも専門家に聞くことをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

3.元本が減額できないなら任意整理する意味はない?

最近お金を借り始めた場合は、法律に定められた金利なので、任意整理をしても借金が減額できる可能性は低いです。

それでは「任意整理をする意味がない!」と思うかもしれませんが、任意整理ではもう一つ別のメリットがあります。

それは将来の利息をカットすることです。

 

任意整理をせずに、借金返済をしていたらこれからも利息がかかるので、返済する金額が大きくなります。

借金の金額によっては利息分を支払っていくだけで、精一杯ということもあるでしょう。

例えば、複数の消費者金融から合計200万円の借金をしていた場合、毎月利息だけで3万円もかかります。

4万円も返済しているのにもかかわらず、借金は1万円ずつしか減っていかないのです。

単純計算で200か月、(16、17年くらい)返済に時間がかかることになりますね。

このように利息があることによって、借金の返済は返済が難しくなります。

 

任意整理を行うことで将来かかる利息がカットできるので、返済が一気に楽になります。

借金額によっては、利息カットすることでトータルの返済金額を100万円以上減らすこともできます。

1か月単位での利息は少なくても、積み重なることで大きな金額になりますからね。

 

また任意整理は3~5年かけて、今の借金の元本を返済する計画を立てるものです。

もし仮に200万円の借金があるのであれば

3年で返済するなら毎月約5万5千円
5年で返済するなら毎月約3万3千円

という返済計画で借金を返済していくことになります。

 

どういった借金返済計画を立てるかは、あなたの借金状況によって変わります。

利息がなくなり元本だけであれば返済することができるという場合に、任意整理を選ぶことになります。

任意整理で借金を返済するのが厳しいようであれば、個人再生や自己破産を選択することも視野に入れる必要があります。

いずれにしてもあなたの無理のない範囲で借金を返済することができるようになります。

返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのかだけでも専門家に聞くことをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

まとめ

任意整理をしても必ず借金の元本が減額されるとは限りません。

しかし、将来の利息をカットできるので、かなり借金の返済が楽になります。

「利息を支払うのが苦しい」「利息がなくなれば返済できる」という場合に、任意整理を行いましょう。

任意整理で借金が整理できるかどうかについては、一度弁護士に聞いてみるのが一番です。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

 

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法を大公開!

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などから、あなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金をいくら減らせるのか
・毎月の返済額をいくらに減らせるのか
・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。

入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。

もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

債務整理 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
借金地獄 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
闇金 返済 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ