任意整理をしてもクレジットカードを残すことはできる?

Fotolia_48810693_Subscription_Monthly_XXL_R

任意整理の場合、どこの業者・会社の借金を整理することが選ぶことができるので、クレジットカードのキャッシングだけ整理しないという方法もあります。

また、借金は消費者金融だけでクレジットカードのキャッシングは利用していないということもありますね。

このような場合、クレジットカードは残すことができるのか、解約になってしまうタイミングについてなどをこの記事では書いています。

クレジットカードを継続して使えることもあるが…

クレジットカード会社に対して任意整理を行わないのであれば、債務整理をした事実がすぐにはその会社には分からないので、そのままクレジットカードを使うことができます。

また、クレジットカードのキャッシングをしていない場合も、すぐに情報が伝わらないので、クレジットカードを残すことができます。

一時的には使えることが多いのですが、その後もずっと使い続けられるとは限りません。

 

残ったカードが解約されるタイミングとは?

  • カード会社が与信を行った場合
  • クレジットカードの更新

カード会社が与信を行った場合

一般的なクレジットカード会社では、与信といって、数か月ごとに顧客の信用情報を確認することがあります。

そのチェックの時に、任意整理をしたことが分かってしまうので、解約されることがあります。

 

ただし、すべてのクレジット会社が与信を行うわけではなく、さぼっている会社もあります。

その場合は、ずっと任意整理をしたことが分からないので、継続して使えるでしょう。

クレジットカードの更新

与信はさぼっている会社もありますが、さすがに更新時にはすべてのクレジット会社は信用情報を見ます。

なので、その時に任意整理をしたことが分かってしまいますね。

遅くとも更新時にはクレジットカードが使えなくなると思った方がいいでしょう。

 

ちなみに、例外的な場合ですが、それまで1回も遅れずに支払いをしていた場合、クレジットカード会社には何も損害がないわけなので、クレジットカードの利用を受け入れることもあります。

また、更新時までに完済しておくことで、更新の審査が通りやすくなります。

なので、クレジットカードを使い続けたければ、1回も支払いを遅れることなく、更新までに完済するようにすることが継続して使うためのポイントとなっています。

まとめ

今回は、継続して使うことができる場合もあると紹介しましたが、基本的には解約になると思った方がいいです。

解約にならなかったらラッキーという感じです。

任意整理の情報は5年経過すれば信用情報から削除されるので、その後新しくクレジットカードを作るようにしましょう。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ