任意整理をするとクレジットカードが絶対に審査通らない?

Fotolia_53100844_Subscription_Monthly_XXL_R

任意整理をした後

  • 任意整理後は新規のクレジットカードの審査が通らない?
  • 任意整理後にクレジットカードの審査を通すときのポイントは?
  • 任意整理をしたときクレジットカードはいつになったら持てる?
  • 任意整理で返済中でもクレジットカードを作れるのか?
  • 任意整理の返済が完済したらクレジットカードを新規で作れるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では任意整理と新規のクレジットカードの審査について詳しく説明していきます。

1.任意整理をしたらクレジットカードは絶対に作れない?

任意整理をするとクレジットカードが作れないという噂を聞いたことがある人も多いと思います。

確かに任意整理をすると一時的にクレジットカードは作れなくなります。

任意整理をすると、ブラックリストに載ってしまうため、クレジットカードやローンを組むことができなくなるんです。

 

ただブラックリストから情報が削除されれば、また新しくクレジットカードを作ることができます。

その期間は5年です。

任意整理をしてから5年経過すれば、再びクレジットカードを作ることができます。

2.任意整理してから5年経過する前にクレジットカードを作ることはできる?

ネットの情報を見ていると、

「3年前に任意整理したけど、知り合いに頼まれてクレジットカード作ったら、審査が通った」
「4年前に任意整理し完済後にクレカの申し込みをしたら作れた」

などの情報を確認しました。

こういった情報を見る限りでは、任意整理をしてブラックリストから情報が消されるまでの5年を経過せずともクレジットカードを作ることができるようですね。

基本的にはクレジットカードが作れる可能性は低いということだけは覚えておいてください。

 

返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのかだけでも専門家に聞くことをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

・なぜブラックリストから削除される前にクレジットカードが作れるのか?

ブラックリストと言われると、非常に危険な人が載っているリストのような感じがしますが、あくまで過去に延滞や債務整理をしたことがある人のリストです。

極悪人が載せられるようなリストではないということです。

また、国が関係している公的な機関に登録されているわけではなく、あくまで民間の信用情報機関に情報が登録されているだけです。

法律によってお金を貸したり、クレジットカードを作ったりしてはいけないと決められているわけではないということですね。

そのため審査が絶対に通らないというものではないのです。

 

また任意整理は、個人再生や自己破産に比べて、貸金業者に与えるダメージは少ないです。

任意整理をして少なくとも元本を返済するので、貸金業者が損をすることはなく、利益が減る程度のダメージなのです。

また自己破産をする場合には収入も少なく生活がギリギリになっていることが多いです。

そと比べれば、任意整理をする人はそれなりに安定した生活を送っています。

任意整理直後だと審査に通ることはないとは思いますが、数年経てばその人の状況も変わってくるので審査が通ることもあるのです。

3.任意整理をしてから新規でクレジットカードを作るときのポイントとは?

任意整理をして5年経過してブラックリストから情報が削除される前でもクレジットカードを作れる可能性はありますが、どういった場合に作ることができるのでしょうか?

任意整理後のクレジットカードの審査が通りやすくするためには3つのポイントがあります。

  • 任意整理した借金を完済していること
  • 支払い能力が高くなること
  • 知り合いに頼まれてクレジットカードを作る場合

・任意整理した借金を完済していること

審査を通しやすくするための最低条件と言ってもいいのが、完済していることです。

信用情報機関には、任意整理をした事実だけでなく、返済中か、完済したかの情報も載っています。

返済中だと、まだお金に余裕がないと思われるので、審査は通りにくくなるでしょうね。

しかし、完済しているのであれば、返済していたお金分の余裕があるはずなので、審査が少し通りやすくなるということです。

・支払い能力が高くなること

債務整理を行った後に、転職して、年収や社会的地位が大幅に上がったとします。

そうなれば、支払い能力が上がるので、クレジットカードを作ったとしてもきちんと支払ってくれるとみなされやすくなります。

例えば、大手企業で年収1000万円になれば、安定した収入が予想されるので審査が通りやすくなるということです。

・知り合いに頼まれてクレジットカードを作る場合

例外的な方法ではありますが、知り合い(クレジットカードの社員)に頼まれてクレジットカードを作る場合は、社員がある程度調べていることが前提になっているので、審査が甘くなるケースがあります。

こちらから頼むことで、審査が通りやすくなるのかは不明ですが、もしも知り合いにクレジットカードの社員がいてノルマに困っているようであれば、申し出てもいいかもしれませんね。

まとめ

任意整理をした場合、5年経過してブラックリストから情報が削除されるまでは高い確率でクレジットカードは作ることができません。

しかし、完済して支払い能力が高くなっていれば、新規のカードを作ることができる場合もあります。

任意整理の手続きをした後の返済を完済した後に、ダメもとで新規のクレジットカードの申し込みをしてみるのもいいでしょう。

 

返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのかだけでも専門家に聞くことをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

 

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ