任意整理はどこに相談すればいい?弁護士?司法書士?

Fotolia_45340117_Subscription_Monthly_XXL_R

借金の返済に困り、任意整理をしようと思った時、いざ相談をするとなるとどこに相談をすればいいのかよく分かりませんよね。

弁護士だったり、司法書士だったり、借金解決系の団体だったりといろいろな所があります。

その中でどこに相談をすればいいのかということをこの記事では書いています。

任意整理はどこに相談するべきなのか?

任意整理を整理するのであれば、専門家への相談は必須です。

任意整理は、裁判所を通さず、借金問題の専門家である弁護士や司法書士が業者と交渉をして、借金の減額や返済プランの立てるものとなっています。

なので、個人で任意整理を行うことはできません。

業者と交渉をしてみてもいいかもしれませんが、おそらく応じてくれないでしょう。

 

まず除外するのが、借金について相談に乗ってくれる謎の団体です。

一応まともに相談に乗ってくれるところもあるのですが、任意整理をするのであれば専門家に依頼をする必要があるので、2度手間になります。

なので、依頼をするのであれば、弁護士司法書士となります。

任意整理は弁護士と司法書士どっちがいいの?

弁護士と司法書士を比べるとまず気になるのは料金だと思います。

多くの場合、司法書士の方が少し安いことが多いです。

※厳密には弁護士・司法書士によって値段が違うので、弁護士でも安い場合もあります。

しかし、司法書士には金額の制限が課せられています。

例えば、
借金額が140万円以下のものしか対応できない
過払い金が140万円以上発生した場合も対応できない

このように金額の制限があるために、スムーズに交渉ができないこともよくあるのです。

 

また、最悪の場合、過払い金が140万円以上あった場合、司法書士には交渉の権利がないからということで、140万円で合意をさせられるということがあります。

他にも、本来であれば、任意整理以外の債務整理(個人再生・自己破産)を選ぶべき借金額なのにもかかわらず、お金になるからという理由で任意整理を勧めることもあります。

 

司法書士に依頼をすると、減額できる幅や過払い金の金額が減ってしまうことや自分の利益を優先するアドバイスをすることもあるということです。

※もちろんきちんとした司法書士さんもいます。

 

弁護士であれば、特に制限がないので、借金をきっちりと減額したり、あなたのためになるアドバイスをしたりしてくれるでしょう。

お金を借りている期間が短かったり、借金額が小さかったりすれば司法書士でもいいかもしれませんが、基本的には弁護士に依頼をするようにしましょう。

まとめ

任意整理を行う場合には、弁護士や司法書士に依頼をする必要があります。

どちらの方がいいのかというと、弁護士の方が円満な解決をすることが多いので、弁護士に依頼をする方がいいでしょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に依頼をするならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ