車のローンがある場合の任意整理で車を手放す必要はない?

Fotolia_46820062_Subscription_Monthly_XXL_R

借金の返済というのは、一度悪循環にはまるとなかなか抜け出すことができません。

抜け出すことができない悪循環から人を救うために、債務整理というのが用意されています。

しかし、債務整理をしようとしても、車がなくなると生活できなくなるという人は多いのではないでしょうか。

地方となると車がなければ、買い物も難しいですよね。

 

そこでこの記事では、自動車ローンがある場合の借金整理方法について紹介していきます、

車のローンがある場合に任意整理をするとどうなる?

債務整理の方法の一つに任意整理という方法があります。

任意整理は、利息制限法に基づく引き直し計算をし、今後利息を支払わなくてもよくなるというのが大きいですよね。

債務整理の中では最も減額幅の小さい方法ですが、これだけでも返済可能になるという人は多いです。

利息カット以外の特徴としては、借金を整理する相手を選ぶことができるという特徴があります。

つまり、車を手放したくないがローンがある場合、自動車ローン以外の借金を整理することができるのです。

 

自動車ローンをきちんと支払っていれば、途中で任意整理をしても何かとがめられることはありません。

なので、そのまま今使っている車を使うことができるのです。

ただし、自動車ローンの支払いすらも厳しいという場合には、車を引き上げられてしまうこともあるので気を付けてください。

あくまで自動車ローンは支払うことができる場合に、除外するようにしましょう。

>>匿名・無料で任意整理に強い弁護士に相談するならこちらから

任意整理を行うと車が買えなくなる?

今は大丈夫でも将来的に車を買い替えることがきますよね。

しかし、任意整理を行うと5年間ブラックリストに載ってしまいます。

5年の間はローンを組むのが難しくなりますね。

自動車ローンでも、販売店と提携している信販会社やローン会社であれば、審査が通りやすいので、絶対にローンで買うことができないというわけではありませんけどね。

審査が通らないこともあると思っていてください。

 

もちろん5年を経過すれば、普通に自動車ローンを組むことができます。

また、ローンで買えないだけなので、一括で買うことができるならばいつでも買うことができます。

任意整理後にどうしても車を買い替える必要が出てきたら、安い中古車で我慢をするようにしましょう。

中古車ならものすごく安いのもあるので、一時的にそれで凌ぎましょう。

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ