債務整理しても銀行口座開設やキャッシュカードは作れるか?

銀行系カードローンや消費者金融などの借金を任意整理、個人再生、自己破産で債務整理するとブラックリストに載って新しく借金ができないと言われています。

なんだか銀行の口座にも影響が出てきそうな感じがしますよね。

  • 債務整理をしたら新規の銀行口座を開設することはできないのか?
  • 今まで使っていた銀行口座やキャッシュカードはどうなるのか?
  • 債務整理後はキャッシュカードは問題なく作ることができるのか?

などいろいろと気になることがあると思います。

そこでこの記事では債務整理と銀行口座の開設について詳しく説明していきます。

1.債務整理後は新規銀行口座開設はできないって本当?

債務整理しても、問題なく新規の銀行口座開設を行うことができます。

債務整理の手続き途中であっても新しく銀行口座を開設することもできます。

大手銀行でもネット銀行でも地方銀行でもどこの銀行でも口座を開設することができます。

 

確かに銀行口座を開設するときには審査がありますが、そこで債務整理をしたかどうかは関係ありません。

ローンと銀行口座は全くの別物だと思って大丈夫です。

債務整理をすることでローンを組むことは難しくなりますが、銀行口座を持つことには関係がありません。

 

返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのか専門家に聞くことをお勧めします。

こちらを使った人の80%以上の人が借金問題を解決していますよ。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

2.債務整理すると今持っている銀行口座やキャッシュカードはどうなるの?

任意整理、個人再生、自己破産どの債務整理も同じですが、銀行口座に影響が出る場合があります。

それは銀行系カードローンを債務整理の対象とする場合です。

 

この場合はその銀行の銀行口座が一時的に凍結される可能性があります。

例えば、三井住友銀行のカードローンを利用していた場合、三井住友銀行の銀行口座が一時凍結するということです。

債務整理をした時点で、銀行は損害を補填するために銀行口座のお金を取り上げることができるんです。

そのため銀行口座に預金があるとそのお金は借金の返済に使われてしまいます。

 

また銀行口座が凍結することで、生活費を引き出すこともできなくなるので、非常に不便になります。

そのため銀行系カードローンの債務整理をする場合にはあらかじめ該当する銀行口座から預金をすべて引き出して残高を0にすることを弁護士にアドバイスされると思います。

そうすることで銀行口座の凍結を防ぐことができます。

 

銀行口座の凍結は一時的なのですが、その期間はおよそ1~3か月程度です。

凍結が解除された後であれば、今まで通りに預金を出し入れすることができますよ。

 

任意整理であれば、銀行系カードローンの借金を対象外にすることで銀行口座の凍結を防ぐことができます。

しかし、個人再生や自己破産の場合は銀行系カードローンの借金だけを外すということはできません。

なので、銀行系カードローンの借金がある場合に個人再生や自己破産をするときには注意しましょう。

3.債務整理後には作れないキャッシュカードもあり!

債務整理後でも新規に銀行口座を開設することはできます。

その時にキャッシュカードも発行するかと思いますが、中には発行できないキャッシュカードもあります。

 

キャッシュカードの中にはクレジット機能やキャッシング機能が付いたものもあります。

例えば、三井住友銀行やみずほ銀行などではカードローンのカードとキャッシュカードが一緒になっています。

そういう機能が付いたキャッシュカードは作ることができません。

 

任意整理、個人再生、自己破産の債務整理をすると信用情報に「事故情報」が掲載されます。

これがいわゆるブラックリストというやつです。

ブラックリストに載るとクレジットカードを作ったり新たに借金をすることができなくなります。

そのためキャッシュカードでもキャッシング機能やクレジット機能が付いたものを発行しようとすると、審査が通らないです。

 

ただ普通に銀行からお金を引き出したり預けたりするキャッシュカードであれば問題なく作ることができます。

また銀行によってはデビットカード付きのキャッシュカードがありますが、これも発行することができます。

デビットカードがあればクレジットカードと似たような感じで支払うことができるので、債務整理後は1枚持っておくと便利ですよ。

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ