債務整理の費用が払えない場合は分割or法テラス!

Fotolia_56132361_Subscription_Monthly_XXL_R

債務整理をしたくても、弁護士に支払うお金がないという場合は案外多いです。

そもそも、お金に困っているから債務整理をするわけなので、むしろ払えないのが普通と言ってもいいでしょう。

そんな場合は債務整理ができなくて、弁護士に依頼できるお金が溜まるまで苦しい生活をしなければいけないのかというとそんなことはありません。

 

この記事では債務整理の費用が支払えない場合の対処方法ついて書いています。

弁護士に支払うお金は絶対に必要!

債務整理をするとなると、借金の減額やチャラにすることができますよね。

「それを使えば、弁護士費用も安くなるのでは?」と思うかもしれませんが、例え、自己破産をして、弁護士費用は支払う必要があります。

なので、弁護士に支払うお金を作らなければいけません。

 

消費者金融からお金を借りてはいけない

弁護士に債務整理の費用を支払うとなった時に、真っ先に思いつくのが、消費者金融だと思います。

今までにも使っているわけですし、「今借金が増えたとしても債務整理をすれば、借金額が減るからお得だ!」と考えても不思議ではありません。

しかし、返済する意思がないのにお金を借りると詐欺罪になるので、絶対に借りてはいけません。

余計な罪を作ることになるので、いくらお金に困っているからと言って、消費者金融や銀行からお金は借りないようにしてください。

 

一番現実的な方法は分割払いと法テラス

債務整理をする人の経済状況というのは弁護士側も把握しているので、中には分割払いOKの弁護士事務所もあります。

着手金などは支払わないといけませんが、弁護士に債務整理の依頼をすることで、消費者金融への返済を止めることになるので、毎月の返済金を債務整理の資金にすればいいのです。

 

ただ相談した弁護士さんのところが分割払いに対応していなかったり、返済も完全に滞っている状態でお金に全く余裕がなかったりした場合もありますよね。

そんなときには、法テラスを利用するということを、相談した弁護士に行ってください。

法テラスを利用することで、法テラスが弁護士費用を立て替えて支払ってくれます

立て替えてくれるだけなので、あとで返済しなければいけませんが、無理のない範囲での返済になるので、それほど厳しいものではありません。

今までの借金生活と比べたら、大きく生活状況を変えることができるでしょう。

まとめ

弁護士費用は必ず支払う必要があるので、分割払いや法テラスなどを利用して支払うようにしましょう。

ある種の借金みたいになりますが、債務整理をすることで借金の減額も可能なので、明らかに債務整理を行った方が、生活状況が改善されます。

とりあえずお金がないことも含めて、一度弁護士に相談するといいですよ。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ