債務整理するとクレヒスが傷つく?回復までどれくらいかかる?

債務整理 クレヒス

  • 債務整理をするとクレヒス(クレジットカードヒストリー)は傷つくのか?
  • 債務整理後、クレヒス(クレジットカードヒストリー)が回復するまでどれくらいの期間がかかるのか?
  • 債務整理をしたあとのクレジットカードの代用品とは?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)とクレヒスの関係について詳しく説明していきます。

1.債務整理するとクレヒスは傷つく?

債務整理をするとき多くの人が気になるのが、クレヒス(クレジットカードヒストリー)が傷つくかどうかです。

クレヒスが傷つくとクレジットカードの使用やローンを組むときなどに悪影響を及ぼします。

債務整理をして、クレジットカードやローンが使えなくなるのは困るという人もいるかもしれません。

債務整理をすると、クレヒスが傷つくのでしょうか?

 

結論を言いますと、債務整理をするとクレヒスは傷つきます。

債務整理を行うとクレヒスにブラック情報(債務整理をしたこと)が記録されてしまいます。

 

というのも、債務整理は悪い言い方をすれば合法的な踏み倒しです。

借りたお金をきちんと返すことが信用を作ることにつながるわけですから、その逆の行為をすれば当然クレヒスは傷ついてしまいます。

クレヒスが傷つくと新しくクレジットカードを作るときの審査に通らなくなります。

 

また現在使っているクレジットカードも使えなくなります。

多くのクレジットカード会社では、定期的にクレヒスの内容をチェックしています。

その時にブラック情報が載っていた場合、強制的に解約させられてしまいます。

特にクレジットカードの更新のタイミングでクレヒスのチェックを行うので、仮に債務整理後に使い続けることができたとしても、更新できない可能性があります。

なので、債務整理をするのであればクレジットカードが使えなくなると思ったほうがいいでしょう。

2.債務整理後クレジットカードは使えない時の代用品は?

確かにクレジットカードが使えないと少し生活が不便になります。

債務整理をして、クレジットカードが使えなくなるのは困るという場合には、その代用品としてデビットカードを作ることをお勧めします。

デビットカードなら債務整理をした後でも新しく作ることができます。

 

というのも、デビットカードはクレジットカードと似たような感じで使えるのですが、料金の支払い方法に大きな差があります。

クレジットカードの場合はクレジットカード会社が立て替えたあとに料金を請求するという形です。

それに対しては、デビットカードは登録された銀行口座からすぐに引き落とされるという形になっています。

預金という担保があるので、クレヒスがブラック状態であっても審査が通るようになっているのです。

 

一昔前まではデビットカードでは、公共料金などの毎月の支払いには使えないなどの不便な面もありました。

しかし、最近ではデビットカードの決済先も増えており、ほとんどクレジットカードと変わらないようになりました。

デビットカードだからと言って、買い物や毎月の支払いで不便になるということはないですよ。

 

債務整理をした場合でもそこまで生活が不便になるわけではありません。

なので、返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのかだけでも調べることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べてみるならこちら

3.債務整理後クレヒスがきれいになるまでどれくらいかかる?

債務整理をしてクレヒスが傷ついてもそれが永遠に傷ついた状態にあるわけではありません。

ブラック情報は債務整理をしてから5~10年経てば消えます。

消えた後であれば、新しくクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることは可能となります。

4.クレヒスが回復しても債務整理したクレジットカード会社は無理

ただ注意したいのは時間の経過によってクレヒスが回復したとしても、債務整理したクレジットカード会社では新しくカードを作るのは難しいです。

クレジットカードのキャッシングやショッピングのリボ払いを債務整理で減額した場合には、そのクレジットカード会社では作ることが難しくなります。

 

というのも、クレヒスは5~10年の期間情報が記録されるように決まっています。

なので、時間経過とともに情報が消えていくのですが、クレヒスとは別に社内情報として記録を残している可能性が高いです。

このことを社内ブラックと言います。

過去に債務整理をしてクレジットカード会社に損害を与えた人に再びクレジットカードを使わせないということです。

 

ただ別のクレジットカード会社であればその情報は共有されていないので、問題なく作ることができます。

債務整理後は、今まで作っていないクレジットカード会社で新しく作ることをお勧めします。

返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのかだけでも調べることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べてみるならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法を大公開!

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などから、あなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金をいくら減らせるのか
・毎月の返済額をいくらに減らせるのか
・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。

入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。

もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

債務整理 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
借金地獄 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
闇金 返済 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ