債務整理をしたら車をローンで購入することはできない?

Fotolia_45340117_Subscription_Monthly_XXL_R

「債務整理をする前から乗っていた車が故障してしまったから、新しい車が欲しい」
「結婚して家族ができたら車が欲しい」

など様々な理由で、車が欲しくなることってありますよね。

債務整理をするとブラックリストに載ってしまうというデメリットがあります。

そのため消費者金融だけでなく、銀行からもお金を借りることが難しくなります。

なので、車をローンで購入することは難しいです。

 

難しいのですが、場合によっては通ることもあるみたいですね。

審査でみられる情報にもちろん信用情報(ブラックリストに載っているか載っていないか)を見ますが、あくまで一つの基準でしかありません。

他の条件がよければ、例え債務整理をしていても通ることがあるみたいですね。

 

例えば、大手の会社に勤めていて、勤続年数が長く、給料も高いという場合は、審査が通りやすくなるということです。

なので、ダメもとで自動車ローンを申し込むというのはアリだと思います。

その時に、ディーラーで申し込む自動車ローンだけでなく、銀行や労金などの自動車ローンにも申し込むと審査が通る可能性が高くなりますよ。

完済後ならば審査に通りやすい?

任意整理や個人再生の場合、借金が0になるわけではないので、返済をしていくことになっています。

返済が終われば、自動車ローンの審査が通りやすくなるかどうかというと、少し審査が通る可能性が高くなります。

 

銀行などが審査をするときに見るのは、信用情報なのですが、その情報の中に返済中なのか、完済したのかが分かるようになっています。

債務整理を行った事実は5年間消えないのですが、完済しているのであれば、ある程度の支払い能力があるとみなされることがあります。

※個人再生・自己破産を行った事実は7~10年消えません。

 

また、完済したのであれば、今まで返済し使っていたお金を貯金することで、ローンの頭金にして、借り入れの金額をすることで、ローンの審査がより通りやすくなるかもしれません。

どうしても車が欲しい場合はどうすればいい?

どうしても車が必要だけれど、一括で買うお金なんてないという場合には、どうすればいいのか。

それはローンの名義を、親族名義にすれば、審査が通るでしょう。

もちろん依頼する人の収入や信用情報に問題がなければの話ですが。

頼むことができる親族がいれば、頼んでみましょう。

もしも名義を借りる場合には、決して借金の返済を忘れることのないようにしてください、

万が一、忘れてしまった場合は親族に迷惑がかかりますからね。

まとめ

債務整理をすると、信用情報(ブラックリスト)に登録されるため、車のローンを組むことが難しくなります。

しかし、場合によっては、審査が通ることもあるので、複数のローンを試しに申し込んでみるのも一つの手です。

どうしても審査が通らないけれど車が欲しいという場合には、親族に名義を貸してもらえないか頼んでみましょう。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ