クレジットカードのリボ払いは債務整理できる?ショッピングとローン

クレジットカードのリボ払いで返済していると、いつの間にか借金が増えていることが多いです。

今は問題なく返済できているけど溜まった借金を返済できる気がしないという状態に陥っている人は案外います。

それをそのまま放置していても問題は解決しません。

後回しにすればするほど、借金状況は悪化していくので債務整理を検討するのは正しい選択だと思います。

しかしクレジットカードのリボ払いでも債務整理をする価値はあるのでしょうか?

そこでこの記事ではクレジットカードのリボ払いと債務整理について詳しく解説していきます。

1.クレジットカードのショッピング枠のリボ払いによる借金は債務整理できる?

ショッピング枠のリボ払いによる借金でも債務整理をすることができます。

任意整理、個人再生、自己破産とどの債務整理でも借金を整理することができます。

 

ショッピングのリボ払いによる借金の返済で悩んでいる場合にはとりあえず任意整理を検討するのがおすすめです。

任意整理を行うことで

  • 将来利息がカットされて完済しやすくなる
  • 無理のない返済プランが立てられる
  • カード会社からの取り立てが止まる

などのメリットがあります。

 

ただ任意整理を行うにはデメリットがあります。

  • 5年間はクレジットカードが使えなくなる
  • 5年間は新しい借金ができなくなる

などのデメリットがあります。

ただこれらのデメリットは返済を滞納しても起こるデメリットになっています。

もうすでに滞納してしまっているのであれば、実質的に任意整理をするデメリットはなくなりますね。

 

返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのか専門家に聞くことをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べてみるならこちら

2.クレジットカードのショッピング枠のリボ払いによる借金を債務整理するときの注意点

ショッピング枠のリボ払いによる借金でも問題なく債務整理をすることができます。

ただ1点だけ注意点があります。

それはショッピング枠を使って購入した商品を返還要求される可能性があります。

 

クレジットカードの契約書には「支払いが終わるまで商品の権利はクレジットカード会社にある」と書いてあります。

参考)楽天カードの規約

そのため債務整理で残りの借金を返済しないとなると、返還を要求される可能性があります。

 

特に個人再生や自己破産を選択すると、借金を大幅に減額したり、チャラにしたりするので、この可能性が高くなります。

任意整理であれば利息のカット程度でカード会社にそれほど損害があるわけではないので、要求される可能性は低くなります。

3.クレジットカードのキャッシング(カードローン)のリボ払いは債務整理できる?

クレジットカードにはキャッシング機能がついていることが多いです。

キャッシングでお金を借りた場合もリボ払いで返済している人は多いです。

その借金も債務整理をすることができるのでしょうか?

結論を言いますと、クレジットカードのキャッシングのリボ払いでも債務整理はできます。

ショッピング枠のリボ払いでもキャッシングのリボ払いでも、両方とも借金にあたるので債務整理をすることができます。

 

そもそもリボ払いとは、借金額がどれだけ増えても毎月同じ金額を返済するというものです。

例えば、最初20万円の借金して毎月3万円の返済をしていた

あとから追加でお金を借りて合計50万円になったが、毎月の返済額は3万円のまま

というのがリボ払いの特徴です。

 

借金額が増えたのであれば利息も増えるので毎月の返済額を増やしたほうがいいのですが、同じ金額のまま返済してしまう人が多いのです。

その結果どんどんと返済が苦しくなっていくという状況に陥りやすいです。

返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのか専門家に聞くことをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べてみるならこちら

4.クレジットカードのキャッシングのリボ払いの借金を債務整理するときの注意点

キャッシング枠のリボ払いの借金を債務整理するときには、1つ注意点があります。

それはショッピング枠と分けて債務整理をすることができないという点です。

 

今後もショッピング枠を使って買い物をしたいから、キャッシングの方だけ債務整理をしたいというのは基本的には難しいです。

任意整理であれば借金を整理する相手を選べるのですが、債権者単位になります。

ショッピング枠とキャッシング枠と別の借金になりますが、結局は同じクレジットカード会社なので、まとめて交渉することになるのです。

 

そもそも債務整理をしてしまうとクレジットカードが5年間使えなくなります。

仮にキャッシングだけ債務整理しても、クレジットカードが使えなくなることによりショッピングもできなくなります。

なので、ショッピング枠の借金もあるなら下手に分けるのではなくまとめて債務整理をしたほうがいいです。

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ