債務整理の報酬の着手金と減額報酬って何?

Fotolia_50236406_Subscription_Monthly_XXL_R

債務整理を弁護士に相談をするとなったら、当然ですがお金がかかります。

その時の報酬として、着手金やら減額報酬やらいろいろな料金がかかりますよね。

どういったものなのか知らずに依頼するというのはなんだか怖いですよね。

 

そこでこの記事では、弁護士費用の内訳について詳しく説明していきます。

  • 債務整理における着手金とは?
  • 減額報酬とは?

債務整理における着手金とは?

着手金というのは、弁護士が手続きを代行するにあたって、準備を行うための費用ということですね。

例えば、債務整理の場合は、業者から取引履歴を取得したり、書類を作成したりという手間がかかります。

その手間に支払うお金という感じです。

 

これは任意再生と過払い金返還請求の時にかかるお金ですね。

着手金の金額は弁護士事務所によって異なりますが、1社当たり2万円前後であることが多いですね。

 

減額報酬とは

減額報酬というのは、任意整理を行った場合に、借金の減額が可能な場合があります。

その時に減額に成功したことに対する報酬が発生するということですね。

減額報酬として支払う金額は減額した額の10%以下となっています。

 

例えば、100万円借金があると思っていたところ、任意整理を行ったら70万円に減額できたという場合があるとしましょう。

すると、100万円-70万円=30万円

30万円×10%=3万円

3万円の減額報酬を支払うことになります。

 

この時利息カットの分の減額報酬は支払う必要はありません。

将来にかかる利息をカットすることで、実質的には減額ということになるのですが、対象外なので安心してください。

どれくらいの額の減額報酬を受け取るかは弁護士事務所によって違いますが、大体5~10%ほどの料金を取るところが多いですね。

 

まとめ

任意整理を行うと、「着手金+減額報酬」がかかるようになっています。

ただ報酬を支払っても、任意整理をした方が普通に消費者金融に返済するよりも借金額は少なくなります。

消費者金融からお金を借りると利息でどんどんとお金が増えてしまうので、それがカットできるだけでも十分に返済を楽にすることができますからね。

 

任意整理は弁護士に依頼をしないと行うことができないものなので、どうしようもないんですけどね。

「今のままでは完済することができない!」という場合は、一度弁護士に相談をしましょう。

きっとあなたに合った解決方法を紹介してくれますよ

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ