債務整理と夜逃げどっちがいいか?借金返済ができない時の選択!

「債務整理をするくらいなら夜逃げをしたほうがいいんじゃないか」と考える人がたまにいます。

債務整理をするにもデメリットがありますから、それなら夜逃げしてしまったほうがいいと考えるのも無理はありません。

本当のところ債務整理と夜逃げのどちらのほうがいいのでしょうか?

そこでこの記事では債務整理と夜逃げについて詳しく説明していきます。

1.夜逃げをしても借金返済はできない!

借金返済に困った時に夜逃げを考える人はいますが、夜逃げをしても借金問題は解決しません。

一時的に問題を引き延ばしているだけに過ぎないことをしっかりと認識する必要があります。

 

また1回夜逃げすれば終わりというわけではなく、借金が時効になるまで逃げ続けなければいけないということも忘れてはいけません。

借金が時効を迎えるためには5年経過する必要があります。

ただ消費者金融やローン会社が裁判所に申し立てを行うことで、時効は10年延長されます。

基本的にこの手続きを行うので、15年は逃げ続ける覚悟が必要です。

 

万が一、途中で居場所がばれてしまった場合、遅延損害金を含めて請求されることになります。

逃げ続けた利息はもちろんですが、遅延損害金も支払わなければいけないので、本来よりも借金は大幅に増えることになります。

夜逃げにはこのようなリスクがあることを知っておかなければいけません。

 

さらにこの他にも

  • マイナンバー制度でバレる可能性が高い
  • 国民健康保険や国民年金などの様々な権利を失う
  • 職探しが難しくなる

などのデメリットがあります。

この事実を知った時あなたは夜逃げをしたいと思いますか?

2.債務整理のデメリットは夜逃げと比べたらだいぶまし!

さて次は債務整理のデメリットを見ていきます。

債務整理をすることで「ブラックリストに載る」とよく聞くと思います。

 

ブラックリストというととてもイメージが悪いですが、実際にどんなデメリットがあるのか?というと

  • クレジットカードが使えない
  • ローンが組めなくなる
  • 借金の保証人になることができない

くらいの影響です。

このデメリットも5~10年すれば、なくなります。

 

ただ自己破産になると、財産を手放さなければいけないというデメリットがありますが、自己破産をするレベルに借金を抱えている場合、財産がほとんどないと思います。

そこまできついデメリットではないと考えます。

債務整理をしてもほとんど日常生活に影響がありません。

クレジットカードが使えなかったり、ローンが組めなくなると少し不便になる程度です。

3.夜逃げのメリットはほとんどないが債務整理には大きなメリットがある

夜逃げをしても、はっきり言って時効まで逃げ続けるのは困難です。

借金の返済をしなくてもよくなりますが、それなら自己破産をしてしまったほうがはるかにいいです。

  1. 15年逃げ続けるか?
  2. 5~10年少し不便な思いをするか?

どちらのほうがいいでしょうか?

 

債務整理には自己破産以外にも任意整理や個人再生など他の方法で借金を整理することもできます。

細かい話はあなたの状況によっても異なるので、弁護士などの専門家に相談するのがおすすめです。

ただいずれにしても債務整理をすることで借金問題は根本的に解決します。

 

それに弁護士に依頼をした時点で債権者からの取り立てが止まります。

これで精神的にもだいぶ楽になると思います。

しつこい取り立てから解放されるのであれば、夜逃げする必要はないですよね?

4.借金の返済に困ったら夜逃げよりも債務整理のほうがいい

結局のところ、夜逃げをしても借金はなくなりませんし、途中でバレたら余計な借金を抱えることになります。

それに対して債務整理をすれば、借金問題を根本的に解決することができます。

債務整理のデメリットは時間がたてば消えるので、一時的に生活が少し不便になる程度です。

なので、夜逃げと債務整理で迷っているのなら、債務整理を一度検討してみてください。

 

ただいきなり弁護士に依頼するのは勇気がいると思います。

そこでおすすめなのが借金減額シミュレーターです。

これを使うことで

  • 借金がいくら減るのか
  • 毎月の返済額がいくらに減るのか
  • どんな方法で借金を整理するべきなのか

などを弁護士や司法書士などの先生がメールで教えてくれます。

多くの人が借金問題を解決しています。

無料シミュレーションは1分で終わるので、まずは自分の状況を確認してみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べてみるならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ