自動車ローンの残クレを債務整理できる?その後の再審査はどうなる?

債務整理 残クレ

  • 残価設定型クレジット(残クレ)の自動車ローンを債務整理で減額できるのか?
  • 残価設定型クレジット(残クレ)を債務整理すると、車は没収されるのか?
  • 債務整理後、残価設定型クレジット(残クレ)の再審査は通るのか?
  • 債務整理後、残価設定型クレジット(残クレ)で車を購入することはできるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では残価設定型クレジット(残クレ)の債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)について詳しく説明していきます。

1.残価設定型クレジット(残クレ)を債務整理できる?

自動車ローンの残価設定型クレジット(残クレ)という分割の支払い方法があります。

車の買取保証がされているわけですが、残クレの自動車ローンを債務整理で整理することはできるのでしょうか?

残価設定型クレジット(残クレ)であっても債務整理をすることはできます。

任意整理、個人再生、自己破産だろうとすべての債務整理の対象となります。

債務整理では基本的に借金であれば整理することができます。

残クレの支払いが苦しくて返済できないという場合には、債務整理を検討みることをお勧めします。

2.残価設定型クレジット(残クレ)を債務整理するときの注意点とは?

残クレの自動車ローンも債務整理で整理することができますが、注意点があります。

債務整理で残クレの借金を整理してしまうと、自動車を持っていかれます。

 

ローンの返済中だと、車の名義はローン会社になっていることが多いです。

そのため返済ができなくなると、その車はローン会社に返さなくてはいけなくなります。

もし残クレの自動車ローンも債務整理で整理する場合には、次に乗る車をどうするかを考えておく必要があります。

安い中古車で我慢するしかないでしょう。

 

地方に住んでいて車が生活必需品でなくなったら困るという場合には、任意整理で残クレの自動車ローンを整理の対象から外す方法があります。

消費者金融やカードローンなどの借金だけを整理して、自動車ローンは払い続けるということができるのです。

この方法であれば、車を没収されることはありませんよ。

 

残クレの自動車ローンを組んでいても、必ず車が没収されるわけではありません。

もし返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず弁護士に相談することをお勧めします。

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べてみるならこちら

3.債務整理したら残価設定型クレジット(残クレ)の再クレジットの審査は通る?

任意整理をすれば、残クレの借金の返済を今まで通り続けることで、車に乗り続けることができます。

ただ残クレの場合、途中で車に乗ることができなくなる可能性があります。

 

残クレは特殊な支払い方式で、車両価格から買い取り金額を引いた分のローンを払い終わった後、3つのプランを選ぶことになります。

  1. 車を返却して新しい車に乗り換える
  2. 残りのローンを支払う代わりに、そのまま乗り続ける
  3. 車を返却して、残りのローンを完済して終了

その後も車に乗る必要があれば、「1」か「2」のどちらかになります。

 

任意整理をすると、ブラックリストに載りローンを組めなくなるので、新しい車は一括払いで購入することになります。

債務整理をしたのに、新しい車を一括払いで購入するだけの貯金があるというのは、なかなかないことと思います。

今の車をそのまま乗り続けたいと思う人が多いと思います。

 

しかし、乗り続けるためには

  • 残りの金額を一括払いで支払う
  • 再度残りの金額でローンを組む

このどちらかしかありませんが、一括払いで支払うのは正直きついと思います。

一括で支払うことができないとなると、再ローンを組むしかありません。

債務整理後でブラックリストの状態で残クレの再ローンを組むことができるのでしょうか?

 

クレジット会社にもよるのですが、残クレの再ローンを組むことができる可能性はあります。

ブラックリストに載っているからということで、無条件で審査が落ちるわけではありません。

今までの自動車ローンの支払いで1回も滞納がなく、きちんと支払っている場合、信用が積み重なっているので、審査が通る可能性は十分にあります。

ただ最終的な判断はクレジット会社によるので、必ず審査に通るわけではないので注意してください。

4.債務整理後に残価設定型クレジット(残クレ)の審査は通る?

債務整理後ブラックリストに載っている状態だと、残価設定型クレジット(残クレ)の審査は通らないです。

上でも紹介したように、任意整理で残クレを外し再ローンを組む場合であれば、再ローンの審査は通る可能性はあります。

しかし、新規の残クレの審査となると通るのは難しいですね。

ブラックリストは5~10年経てば消えます。

ブラックリストから消えた後であれば、審査に通るので、それまでは車は安い中古車を使うことになるかと思います。

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法を大公開!

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などから、あなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金をいくら減らせるのか
・毎月の返済額をいくらに減らせるのか
・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。

入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。

もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

債務整理 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
借金地獄 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
闇金 返済 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ