プロミス・アイフル過払い金請求体験談【350万円・東京】

  • 【名前】吉田英二
  • 【性別】男
  • 【年齢】35歳
  • 【職業】会社員
  • 【住んでいる場所】東京都葛飾区
  • 【借金額】350万円
  • 【どこからお金を借りたか】プロミス、アイフル、アコム
  • 【借金の理由】生活費、遊興費など
  • 【何を滞納したのか】家賃など

過払い金請求で自己破産をまぬがれ

最初に借金をしたのは20代のなかばの時でした。

勤めていた会社がつぶれ、無職になりました。

貯金がほとんどなく、親とも絶縁状態で援助を頼めない状態。

食費の方は徹底的に安い物を食べ続けて何とかなりましたが、家賃が払えなくなりました。

すぐにアルバイトは見つかったのですが、最初の給料が出るのはまだ先。

それで仕方なく、消費者金融でお金を借りることにしました。

 

街で、プロミスの店舗に入りました。

選んだ理由は特にないですが、宣伝を盛んにしていたので何となく安心感があったと思います。

バイトの身分なので借りられるかどうか不安でしたが、10万円という少額だったせいか、非常にすんなりと審査に通りました。

しかしこれが、今思えば悪夢の始まりでした。

むしろ、審査に通らない方がよかったかもしれません。

 

元金10万円ですから利子も大したことなく、毎月ちゃんと返済していました。

そうすると業者から、融資限度額を上げないかという電話がかかってくるようになりました。

最初のうちは断っていたのですが、安月給でかつかつの暮らしをしていると時々気晴らしをしたくなります。

そういう時に誘惑に負け、限度額を引き上げ、すぐさま借りてしまったのです。

 

そういう事を数年に1回ずつぐらい続けていたら、30代なかばの時には借金総額は300万円を超えていました。

すでにプロミスだけでなく、アイフル、アコムからも借りていました。

このままでは大変なことになると思っていた時、プロミスの担当者から「おまとめローン」をしないかと薦められました。

よその業者から借りているお金を1社にまとめ、利率を下げるというものです。

早速これを行いました。

これは、返済に向けての努力を始める最初のきっかけでした。

 

しかし利子は減ったものの、元金が小さくないだけに毎月の利子の返済だけで大変です。

元金がなかなか減りません。

気持ちがくじけ、自己破産した方がいいんじゃないか……と思い始めたころ、消費者金融の利子のとりすぎが世間で問題になり始めたのです。

それでも最初のうちは、人ごとのような気がしていました。

しかし気になって調べてみると、まさに自分が該当する問題でした。

自分がいくら過払いをしているかは分かりませんでしたが、とりあえず取り組んでみることにしました。

 

まずは自分で調べ、手続をしようと思ったのですが、数日調べてまったく手に負えないと思いました。

それで弁護士に相談することにしました。

弁護士にも司法書士にも生まれてこの方関わったことはなかったので、若干気後れしました。

しかし背に腹は変えられません。

もよりの弁護士にメールで相談しました。

メールの返信が来て、いつどこへ、何を持ってきて来て下さいと指示が。

うちに残っていた消費者金融の書類をかき集めて行きました。

 

さて当日。弁護士さんに会いました。

書類を見せ、実情を話し、いくつかの段取りなどをして相談終了。

30分ほどだったと思います。「過払い金が戻ってくる可能性は高い」と言ってもらえました。

結局、弁護士さんと直接会ったのはこれだけ。

あとは全部メールでやりとりをしました。

 

自分で手続をする場合は裁判所へ行ったりしないといけないのですが、そういうことも一切ありませんでした。

長ければ1年かかるというような噂を聞いていたので、待つことを覚悟していました。

しかしその覚悟からすると意外なことに、半年ほどして「払い戻しに成功」というメールが来ました。

戻ってきたのは140万円。

予想以上に大きな額でした。

そのうち21%を弁護士に払いました。

戻ってきたお金の全てを元金返済に当てると、毎月の利子が大幅に減りました。

そうすると返済によってますます元金が減り、返済が格段にスムーズになっていきまいた。

過払い金請求から1年後。アルバイトをするなどの努力もあって、借金全額を返すことができました。

 

管理人からのコメント

はじめのうちは小額で借りていても、枠を広げる提案を受けるとやっておいて損はないということで枠を広げてしまいがちなんですよね。

一見損がないように見えますが、借りやすくなるということは、その分金額も増えやすいということなので、注意が必要ですね。

この方は、最初のうちが頑張っていたみたいですが、かつかつの生活で仕方なく借りてしまったようですね。

 

結果として、過払いが発生していたので、楽に返済することができましたが、もし過払いが発生していなければ破産を選択しなければいけなかったかもしれません。

借金の返済に困っている場合は、なるべく早い段階で弁護士に相談をすることをお勧めします。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ