アコムの過払い金請求の体験談【借金額300万・大阪府】

  • 【名前】山本 孝典
  • 【性別】男
  • 【年齢】36才
  • 【職業】自営業
  • 【住んでいる場所】大阪府大阪市中央区
  • 【借金額】300万円
  • 【どこからお金を借りたか】アコム
  • 【借金の理由】事業の運転資金の為に

アコムで借りた300万円の過払い金請求を申請したことがあります

今から約9年ほど前になる2005年のことでした。

私は当時、自営業として医薬品を販売する店舗を経営していたのですが、当時、いわゆるドラッグストアと呼ばれる形態のチェーン店舗が急激に増加したことを受け、それまで確保できていた一定額の収入も目減りしてしまい、店舗の経営自体が非常に苦しくなってしまった時期でもありました。

商品の仕入れに関する費用が、店舗の運営で得られる収益から出すことができなくなってしまうように也、とうとう、資金繰りにも困り始めてしまう時期にさしかかっていたんです。

 

そんな私にとっては、運転資金に充てるべく資産が十分にあるわけでも無く、ただ、営業を辞めてしまうと途端に仕事が無くなってしまうほど不景気な時期だったこともあり、何とか店舗の運営を軌道に乗せたいと思った結果、借金という道を選んでしまったんです。

 

当時、私にお金を融資してくれる銀行もほぼ皆無で、頼れるのはCMなどで盛んに宣伝されていた消費者金融くらいしかありません。

そして、とうとう、その月の仕入れに必要な資金も捻出することができなくなってしまった結果、消費者金融のアコムから運転資金として300万円を借りる事になったんです。

 

融資自体は非常に順調で、特に担保が必要でも無く、個人情報を登録して一定の審査を受けることですんなりと借りる事ができました。

借りたお金を使って何とか仕入れを行う事ができた上、残った資金で店舗の宣伝も行ったんですが、それが功を奏したのか、その後、以前と比べると本当に少しずつなんですが、店舗の収益が上がったんです。

 

その後も、店舗の運営は何とか軌道に乗り、普通の生活を行うだけの収益は上げることができたんですが、同時に発生したのが、アコムで借りた融資金の返済。

毎月5万円ずつの返済で借りたので、店の収益に関係なく5万円は必ず返済しなくてはいけません。

 

おまけに、当時の融資にかけられた金利は、年利28%というもので、これも正直、私にとっては非常に大きな負担でしたが、それでもなんとか滞ることだけは防ぐために、一生懸命働いて返済に充てていました。

贅沢はほぼ厳禁で、所有していた軽自動車も一度売却して生活費に充てたり、従業員を1名解雇しなくてはいけないなど、実際の生活は本当に苦しかったですね。

 

それから約4年ほどかけて、纏まった資金があればそれを一括して繰り上げ返済したりとなんとか工夫しながら全て完済することができたと同時に発生したのが、いわゆる過払い金請求に関する問題だったんです。

 

当時、まだ私は過払い金に対しては十分な知識を持っていなかったんですが、TVを見ていた妻が、ワイドショーで過払い金に関する情報を仕入れてきたらしく、私にも過払い金請求すべきだと訴えてきたんです。

妻の話をじっくりと聞いた後、もしや?と思いその場でザッと計算してみたんですが、確かにある程度の過払い金が発生しているようで、請求すればなんとか返還して貰えるかも?と思ったのが、過払い金請求を実際に行ったきっかけだったんです。

 

その後、自分で色々と調べてみた結果、自分自身で書類を作成して請求してもOKですが、できれば弁護士や司法書士のような専業の方に依頼した方がより確実に請求ができると知り、以前から仕事上で交流があった弁護士の方に相談してみることになったんです。

相談した弁護士の方曰く、法律的に明確に違反している行為だと認定されたので、きちんと申請すればほぼ100%返還して貰えるだろう、という意見でした。

その時点で、私自身も過払い金請求する決意が固まっていたので、そのまま、その弁護士の方に正式に依頼して請求を行う事になりました。

 

具体的な活動については、弁護士の方に依頼したことや、逐次報告される内容を確認して了承するだけで、至って単純なもので、少し大変だったのは、借金をしていた当時の契約書面や明細書を用意する部分だけでした。

最終的に、申請を依頼してから約3ヶ月程度経った段階で、アコムの方から直接私の元に封書が届き、過払い金の返還に関する振込手続きに関する内容の書面が届きました。

もちろん、その書類に基づいて手続きを行い、それから約1ヶ月後でしょうか、指定した口座宛に過払い金に当たる約120万円がきちんと振り込まれていました。

 

正直、返ってくる事がないと思っていたお金だったので、返ってきた嬉しさ以上にただただ驚くばかりでしたが、それでも、きちんと請求して良かったと今でも実感しています。

 

管理人からのコメント

昔から借金をしている場合には、過払い金が発生していることが多いですね。

銀行系からお金を借りていると、過払い金はないのですが、消費者金融系からお金を借りているのであれば、過払い金は発生しています。

過払い金は最終取引から10年以内であれば、取り返すことができるので、もしも過払いの疑いがあるようであれば、弁護士に相談をして、過払い金の請求をした方がいいですね。

 

この方も言ってるように、自分でも行うことは可能ですが、かなり面倒くさいというのと、スムーズにお金を取り返せないということも多いです。

なので、弁護士に依頼をするのがいいでしょう。

>>匿名・無料で過払いに強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ