アコムの過払い金体験談【借金額100万円・東京】

  • 【名前】前田孝雄
  • 【性別】男
  • 【年齢】30
  • 【職業】通信業
  • 【住んでいる場所】東京都渋谷区
  • 【借金額】100万円
  • 【どこからお金を借りたか】アコム、レイク
  • 【借金の理由】生活費や旅行費など
  • 【何を滞納したのか】

アコムの過払い金返還請求について

今回消費者金融の過払い金について返還請求を行いました。

当時大学生の頃から欲しいものを買ったりする際のお金として消費者金融を利用していました。

当時はまだ金利について詳しくなかったのですが、利息制限法に規定されている金利を超えた超過金額については支払の義務がありません。

 

最近では上記の利息制限法に規定されている金利を超えて貸し付けを行う業者はほぼ無いかと思いますが、昔はこの金利を超えて貸し付けを行っていた大手消費者金融が存在しました。

そのため、今回過払い金の返還請求を実施しました。

これはもう10年以上前に借り入れを行った業者への過払い金の返還請求となります。

 

なぜそもそも今になって過払い金返還請求を実施したかという事ですが、そもそもやり方などが分からなかったという点もあったのですが、過払い金の返還請求で最も大事な点は、業者の債務を返済し終えているかどうかにあります。

債務が残った状態で返還請求を行うと任意整理となりブラックリストに載る可能性があると聞いていたからです。

今回の債務整理は弁護士の方に担当してもらったのですが、聞いた所、返済残があるため過払い金の返還請求を行いたくても出来ない人がまだまだ世の中にはいるみたいです。

 

さて、過払い金の返還請求ですが、自分で行うパターンと弁護士など過払い金の返還請求を担当している法律事務所などを通して行うパターンがありますが、自分で行う事はまったくお勧めしません。

過払いとなっている金額の計算や、消費者金融と交渉するなど一個人が行う事は非常に難しいと思います。

よって、今回は法律事務所へ依頼する事になりました。

手数料は固定費用はかからず、過払い金の返還金額の約20%程度が手数料となり、それ以外の費用はかかりません。

つまり、返還請求でマイナスになる事は無いのです。

 

今回はインターネットで自分が借り入れした消費者金融の過払い金の返還請求を行っている法律事務所を探しました。

家から近い所というのもポイントでしたが、何ぶん不安ですので情報量が多い法律事務所を選定して連絡を行いました。

電話対応は丁寧で、一度事務所に来てくださいとの事でした。

 

今回は自分でネットで調べていた事もあり、消費者金融に今までの取引履歴を事前に出してもらう手配だけは行っていました。

この取引履歴を出して、引き直し計算と呼ばれる過払い金がいくらなのかという計算を行ってもらうのですが、履歴を出すのに少し時間がかかるため前もって出しておいて非常に良かったです。

アコムの場合は約2週間程度で取引履歴が送付されてきました。

もちろん、法律事務所に相談に行く際は、このような作業を行っておく必要はなくすべてお任せでも大丈夫です。

担当者には作業が早くなるから助かりますとはおっしゃっていました。

 

さて、実際法律事務所では本人確認として免許書のコピーを取った後、現在の借り入れの状況や当時の状況などのヒアリングがあります。

期間と金額を伝えればだいたいの目安の過払い金額を教えてくれるみたいですが、私は借入金額が途中でかなり変動していたため引き直ししてみないと分からないとおっしゃられていました。

また今回の法律事務所を利用する際の費用面などの説明もあり、納得した状態でお任せしました。

 

法律事務所でのやり取りは30分~1時間程度で終了しました。

その後約2週間~3週間程度で引き直し計算を行って過払い金の金額が分かるため、電話で問い合わせを行い確認を行いました。

私の場合は約25万円の過払い金が発生していました。

 

その後は裁判の状況などで変わりますが約半年ほどかかりますと伝えられました。

その後は担当者と定期的に連絡を取って状況を確認する事になるのですが、私の場合なぜかすんなりと返還請求が通ったみたいで約2ヶ月で過払い金の金額が自分の講座に振り込まれました。

自分が過払い金の対象であったため、この返還請求を行うか否かはだいぶ悩みましたが、結果あっけなく終了したという印象でした。

面倒な作業はほぼ法律事務所の方にお任せしたので煩わしい作業がほぼ無かったのが要因だったのかもしれません。

管理人からのコメント

確かに借金が残った状態で、債務整理を行うと、任意整理になる可能性があります。

任意整理になるとブラックリストに載ります。

しかし、過払い金が発生している状態であれば、ブラックリストに載ることはありません。

なぜかと言いますと、過払い金が発生しているということは、すでに借金は0円ということです。

それなのにブラックリストに載るということはおかしいので、万が一ブラックリストに登録されても申請をすることで消すことができます。

また、過払い金の交渉をする際に、相手に情報を変更することを約束させて和解をすることもできます。

なので、過払い金が発生しているという場合であれば、借金があるときでもブラックリストに載ることはないです。

 

たらたら返済するよりも、過払い金を請求して早めに返済をしてしまうのが、楽ですね。

実際に過払い金が発生しているのかいないのかを、チェックするのは大変なので弁護士に相談をしてみるのが一番でしょう。

相談であれば無料でやってくれるところも多いので、そういった弁護士事務所を利用しましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ