銀行・キャッシングの債務整理体験談【2810万円・栃木県】

  • 【名前】カネコタクヤ
  • 【性別】男
  • 【年齢】39歳
  • 【職業】会社員(サラリーマン)
  • 【住んでいる場所】栃木県矢板市
  • 【借金額】住宅ローン:2600万円、クレジットカード:60万円、キャッシング:150万円
  • 【どこからお金を借りたか】地元銀行、アイフル、武富士、NICOS
  • 【借金の理由】会社の業績不審による給料減額
  • 【何を滞納したのか】住宅ローン、クレジットカードの返済、キャッシングの返済など

早めの相談で、悩みを解決しましょう!

原因は勤務先の業績不振でした。

それまでは給与に残業代がついて、月の収入も50万円を超える水準でした。

ところが業績が落ち込み、残業だがなくなりました。

正直、月の給料の3分の1は残業代と言っていいほどの状況であり、残業代がなくなると、月の収入は30万円超まで落ち込みました。

 

当初は子供の養育費に貯蓄していおいた資金でなんとか補填をしていましたが、それが半年ほど続くと限界になり、次第にクレジットカードの利用、そしてキャッシングといろいろな金融商品に頼るようになってしまいました。

当初、会社を辞めて違う会社に入社も考えましたが、余計に給料が安くなると考え、思いとどまりました。

 

はじめはクレジットで日用品を購入しました。

現金の利用を抑え、カードに切り替えましたが、それは一時しのぎで結局次の月には返済が待っています。

その返済をするためにキャッシングの利用。

そして次第にキャッシングの利用が増えていき、終いには利用せずにはいられない状況まで陥りました。

 

その間、住宅ローンの返済は滞りなく返済をしていましたが、クレジットカードの利用、キャッシングがかさみ、住宅ローンの返済も難しくなりました。

そこで、銀行にはリスケをお願いしましたが、現状では期間の延長は難しく、減額も難しいとの回答でした。

結局、現状での返済を続けるしかなく、資金も尽きていきました。

 

最初は、クレジットカードの延滞でした。

1ヶ月遅れ、2ヶ月遅れ。それをキャッシングで返済をしようと思いましたが、キャッシングも利用枠が限界に近づき・・・

そして、キャッシングの返済が遅れ、最後にはとうとう住宅ローンの返済が遅れ。

 

この時の督促は凄まじかったです。

だいたい午前中遅めか、午後の2時、3時くらいに連絡がくるのですが、いつ払えるか、自宅を売却するか、返済するか。

どれかしかないというようなことを金融機関から言われ、それで意地になって返済を無理にしていきました。

最後にはクレジットカードやカードローンの申し込みをしても却下されるばかり。

親に助けをお願いするもの恥ずかしく、しかし延滞は進むばかり・・・

 

妻からはもう限界と言われ、それで決心がつき、弁護士に相談しようと思いつきました。

たまたま市役所に行った際に債務の無料相談会を開催するというポスターをが目に入り、それで相談しようと思いつきました。

次の週の日曜日、早速会場に出かけました。

会場に着くと、意外に多くの相談者が相談しており、待っている人もいる様子。

 

ようやく1時間ほど待ち、自分の番に回ってきたのです。

相手は若い弁護士で、弁護士事務所に入りまだ4年目とのこと。

全てをさらけ出し、相談しました。

その時の弁護士の回答は債務整理か自己破産。

さすがに自己破産だと人生が終わる気がしたので、なんとか債務整理ができる状態にしてほしいとお願いしました。

それから何度か相談を重ね、対処法を考え、最終的には債務整理を選択しました。

 

その際に自宅を手放し、返済をしていたクレジットカード、キャッシングを整理し、毎月の返済は3万円ほどに減額となり、住まいはアパートに。なんとか自宅を売却したお金で住宅ローンの残債の一部を返済し、最終的な残債は600万円ほどになりました。

各社から返済額の約束を交わし、返済を続けました。

 

今思うと、もっと早く相談をしていれば、もっと返済額も少なく、そこまで苦しい思いをしなくて済んだかなと後悔しています。

早めに相談をしたほうが傷が少なく、もっと早く返済ができると思います。

傷は浅いうちに対処しましょう。

いかに家族が幸せに暮らせるかを考え、ためらわず、苦しい時は相談しましょう。

その方が早く解決の糸口が見えてくると思います。

 

管理人からのコメント

給料が多いときの状態に慣れてしまうと、減ったときに困ることが多いですよね。

生活の水準を下げるというのは案外難しいものですよね。

給料が減って、債務者になることは珍しい話で張りません。

 

それでこの方は市役所の無料相談会に行ったみたいですが、最近では普通の弁護士事務所に相談をしにいっても初回は無料でやってくれることも多いです。

そのほうが待ち時間がないですし、日程が限定されていないので、相談しやすいですよ。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ