UFJニコスなどの個人再生体験談【480万円・兵庫県】 

  • 【名前】田中一郎
  • 【性別】男
  • 【年齢】45歳~48歳
  • 【職業】会社員
  • 【住んでいる場所】兵庫県姫路市
  • 【借金額】480万円
  • 【どこからお金を借りたか】オリックスクレジット、UFJニコス、ライフ、姫路信用金庫、プロミス、モビット
  • 【借金の理由】両親の入院費及び治療費
  • 【何を滞納したのか】滞納はなし

個人再生を決意!50歳を目の前に初めて弁護士に依頼した件

【母親が倒れた・・退院した時に全てが始まっていた】

2005年7月その日も暑い日だった。現場で仕事をしていると携帯が鳴った・・着信を見ると実家からだ。電話に出ると親父から「母ちゃんが倒れた」その連絡だった。元々体は強くなかった方なので、良く病院には通っていたのだが腎臓障害でついに倒れてしまったようだ。

その日に帰っても面会は出来ないらしいので、翌日休みをもらい早朝から車を飛ばして病院に駆け付けた。緊急手術は運よく成功し、ICUでの面会となった。その日はベットで眠るチューブだらけの母親の手を1時間ほど握りしめ、「頑張れ!」と心からエールを送るだけで帰宅の途に着いた。

数週間して、土日を利用して見舞いに帰った。「親父の生活費はどうしてるんだ?」そう聞くと、「銀行のキャッシュカードを渡しているから大丈夫」と明るく答えていた。

 

約1か月程の入院で退院できた。しかし、退院してからかかって来た電話に愕然となる。
「お父ちゃんに渡していた銀行口座の残高が、殆ど無くなってるのよ・・」幾らだと聞くと、約1,000万円と言う・・

親父は若い時からギャンブルが好きだった。パチンコ、パチスロ、競艇、この3つは毎日やっていた。監督していた女房がいない間に、キャッシュカードで使いたいだけ使ったようだ・・
しかし、1か月足らずで1,000万円も使えるのだろうか?

母親のいう「残高」についても疑問が残る・・だが、親が言うのだから信用するしか無かったのだ。結局、病院の支払いを済ますと残っていないと言う。

 

当面の生活費と、病院の通院代が必要だと150万円都合してもらえないかとの事だった。

当時、自宅を建て替えたばかりで住宅ローンの支払いでやっとだ。貯蓄もローンの頭金に殆ど使った後なので、そんな余裕は全く無い・・どうする・・

悩んだ結果、嫁には内緒でモビットから150万円借入を行った。月々3万円の返済を母親と約束をしたが、収入のあてが無いのだから安心出来るものではない。想定して、150万円の内30万を当面の返済として除けた残金120万円を母親に渡したのだ。

 

ここから、私の人生は変わって行く。120万円以外に不定期に金の無心連絡が入る。6万円、5万円、3万円小口と言えば小口だが、小遣い制の自分にはとてもキツイ。結局、親に渡したあと小遣いは全く無い・・会社の付き合いも当然ある。急な接待など自分のカードで立て替える事もしばしばだ。

問題は返済だが、ちゃんと返済出来る時もあるが、残高不足で遅延する時も出てきた。遅延の知らせをある時嫁に見られた。ついに全てを話す時が来た・・

状況を正直に話すと、「ふ~」と深いため息をついた後、「仕方無い事だけど、カードを使うのは止めて」そう言われただけだった。

 

だが、現金が手元に無い限りカードを使うしか無い。しかし、親からも今月は返済できないから待って欲しいと言われる事も度々となってきた。ついに返済が出来ない状態に陥った。

それからは、プロミスで80万、ライフカード、UFJニコス、オリックスクレジット作れるだけの消費者金融会社のキャッシングカード、クレジットカードを作った。そして、自転車操業の日々が始まったのだ。

 

【初めは不安で仕方なかった・・慣れると言うのは怖い事だ】

自転車操業の最中、今度は親父が交通事故で入院した。自転車と車の衝突事故だ。過失は相手の方が大きいので、殆ど保険で終わるはずなのだが、入院費の立て替えが必要との事で30万円を無心される。

ここまで来ると、流石に親といえども憎しみが沸いてくる。しかし、見捨てる事も出来ない・・仕方無く金を振り込むが、返済される事は無かった。初めから判っていた事だが、さみしくなると同時に、家族に申し訳ない気持ちで情けなくなる。

48歳管理職、給料はそこそこもらっているが嫁は専業主婦なので、家族は自分の収入で食べさすしかない・・しかし、全てのカードの支払い合計は14万円となってしまっている。

当然、嫁も判っている。お互いに話をしない毎日が続く。子供にせがまれて買うマクドのハンバーガーさえ借金のお金だ。情けなくて泣きたくなる。

 

しかし、そんな気持ちも1年続けば変わってくるもので、借金をする事に精神が慣れてしまうのか、何とも無くなって来たのだった。自分で金策の計画も立てるようになった。

キャッシングで5万円作ったあと、ショッピング枠でオレンジカードを50枚購入する。3,000円x50枚で150,000円だ。それを金券ショップで売りさばく。買い取り率が97%と割といい値段で買い取ってくれる。財布には3万円+145,500円が収まる事になるのだ。

そのお金で返済を済ます。次々にカードの限度額がやってくる。自転車操業を初めて約1年半、ついに全てのカードが限度額に達してしまった。もうムリだ・・

嫁からも愛想が尽きた感じを大いに受ける。当たり前だ・・さて、これから先そうするか・・

 

もしかしたら、立て替えた家も手放さないと成らない状態になるかも知れない。家族はどうする?子供の将来は?考えれば考えるほど、頭は真っ白になって行き何も考えられない。ただ、時間だけが経過し返済日が近づいてくるのだった。

 

【1枚のチラシが生活を一変させる事に!】

そんな時、1枚のチラシがポストに入っていた。東京の弁護士が地方で相談会を開く案内のチラシだった。東京の弁護士なら近所や顔見知りにバレる事無く相談が出来るだろう・・チラシの「債務整理」の文字が頭から離れない。

悩んだ末に、チラシの電話番号に電話をかけてみた。すると、既に予約でいっぱいなのだと断られる結果に・・

やっぱり無理なのか・・だが、その日の夜にチラシの弁護士から連絡がはいった。急なキャンセルが出たので、1時間なら空き時間があるとの事。藁をも掴む思いで、予約をする。

 

当日、会場で30分ほど待たされた。これだと、もしかすると相談出来ないかも知れない・・不安になりながら会議室の外で長椅子に座って順番をまった。

順番が来て、弁護士と挨拶を交わす。状況を説明すると、簡単な計算を始めた。初めに提案されたのは、「自己破産」だった。しかし、自己破産だけは避けたかったのだ。せめて家だけは残したかったからだ。

自分の気持ちを何度も説明し、何度も頭を下げて頼んだ結果、「個人再生」でやってみようと言う事になったのだ。その場で委任状を書いて提出した。カードも全て持って来ていたので、全て渡す。

 

その月の返済日は4日後に迫っていた。しかし、明日には全ての債権者に連絡を行うので、返済は凍結されるらしく、支払いは延びるそうだ。とにかく安心した。返済の恐怖から解放されたのだ。

それから、個人再生が裁判所に認めてもらえるまで約1年必要となった。状況がかなり不利な状況で有った為、裁判所に納得してもらう証拠が必要だったのだ。

返済計画にある返済が、きちんと出来る証拠を作らないといけなかったのだ。毎月の収支報告に返済金をプールした銀行通帳のコピーを提出し続けた。1年後やっと裁判所を納得させてくれたのだ。

おかげで、借金は1/5に圧縮され月々の返済合計は5万円となった。これを3カ月毎に債権者に振り込むのだ。返済期間は3年だ。その3年まであと数か月だ。

 

実家には帰っていない。盆も正月も帰っていないと言うか、帰り辛いのが本音だ。顔を合わせても、昔のようには話は出来ないだろう。

親は寂しそうだが、状況も把握しているので諦めていると思う。親の死に水は何とかしなくては・・そう思う気持ちもあるのだが、「金の切れ目は縁の切れ目」、「金については兄弟でも他人」とは、昔の人はよく言ったものだと感心する。

今日、母親から仕事中に電話が入った。「1万円貸して欲しい」」と・・

手持ちの小遣いを昼1番で振り込んだ・・これが最後だと念押しして。

 

管理人からのコメント

この方は自分の欲望による借金ではなく、他人にお金を貸すということで、借金をしました。

一見すると、親孝行で素晴らしいという見方もできるのですが、安易に人にお金を貸してはいけないのです。

人は、いざとなれば貸してくれる人がいると、頑張ってお金を作ろうと努力しません。

本当に親のことを思うのであれば、頑張って働いてもらうようにするべきでしたね。

例え身内であっても、お金の貸し借りというのは厳しくやった方がいいです。

そうしないと、最終的には両者が潰れてしまうということにもなりかねません。

 

この方はギリギリ個人再生を行うことができましたが、あとちょっと遅れていたら、自己破産しかできませんでしたね。

借金で苦しんでいるのであれば、手遅れになる前に弁護士に相談をするのが一番です。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ