プロミス・アコムの借金返済体験談【150万円・山口県】

  • 【名前】花山ゆずえ
  • 【性別】女性
  • 【年齢】24歳
  • 【職業】会社員
  • 【住んでいる場所】山口県山口市
  • 【借金額】約150万円
  • 【どこからお金を借りたか】プロミス、アコム
  • 【借金の理由】ショッピング
  • 【何を滞納したのか】水道代、ガス代、電気代、インターネット通信費用

 

就職後のストレスからショッピングにはまり借金

私が借金をした理由は単純、ショッピングのためでした。

就職後、思わぬ社会人生活のストレスに耐えかね、ショッピングをして自分を慰めるようになりました。

品物が目的、というよりも買い物をする計画を立てるのが楽しい、買い物をしてお金を消費したとの達成感を感じたい、といった感情が大きかったです。

買い物をする前はわくわく感に満ちており、購入後はまるでゴミにでもなったかのように品物を邪魔に感じていました。

買い物をしては後悔をする、と繰り返し、ついに生活費まで使い込んでしまいました。

 

給料日までの食費に、と消費者金融から少額を借り入れましたが、これが癖となってしまい以降、限度額内を借り入れては返済をする、と行き来するようになるのです。

借金に手を出しても、買い物の快楽が手放せず、債務額は膨らむばかり。

一社からだけでなく、二社目からも借り入れるようになり高金利が掛かりました。

返済額は毎月三万円、給料は薄給、ショッピング代金は高額。

当然返済に困ってしまい、生活は堕落して行きました。

 

ガス代、電気代、水道代の支払いはなるべく後回しにし、浮いたお金を返済に充てました。

勿論、公共料金を滞納しているために、滞納料金が掛かりますし、滞納のためにガス、電気、水道を止められてしまう事も頻繁となってしまいました。

ぎりぎりまで支払わず、止められたらやっと支払いに行くのです。

頻繁に止められてしまうので、自宅にはローソク、カセットコンロ、ペットボトルの水を常備していました。

インターネットの通信費用も滞納してしまい、解約されてしまった事すらあります。

 

返済のために、上記のように常識も品性も無い底辺の暮らしに徹してお金を回していました。

スーパーの試食品コーナーを回って飢えをしのぐこともありましたが、既に品性が無くなっているため、このくらいは平気となっていました。

同僚へのプレゼント代を出し渋る、他人に食事をたかる。

 

お金を第一に考え、堕落した生活が当たり前となり、まともな人間とは価値観が異なるために、多くの友人は私を軽蔑して遠ざかりました。

ショッピングで購入をした物は、美容用品、服飾品、本、インテリア雑貨、ゲームなどです。

新品のまま放置をしている商品も多いために、返済に困った時はインターネットオークションに出して売っていました。

借金を抱えており、返済に行き詰まってしまうと精神的に追い詰められまともな考え方ができなくなり、プライドが無くなり、人間性も失ってしまいます。

 

私は返済のために、かつての友達や親に頭を下げてお金を借りるようになったのです。

友達からは数万円、親からは十万円ほど借り入れました。

しかもお金を借りる理由は、治療費が掛かる、車検のため、と嘘をついてしまいました。
それだけではなく、恥ずかしいアルバイトまで行うようになりました。

高額が稼げるアルバイトですが、あまり人間らしくはありません。

職業に貴賎なしとは言いますが、昔の私が軽蔑していたようなアルバイトを行うようにまでなったのですから、借金とは人間らしさを奪うものだと実感してしまいます。

アルバイトでは時給数千円を稼げ、これでなんとか借金を完済。
買い物も我慢をし、どうしたらお金が得られるかを第一優先に考え生活。

完済までには、飢え、不便、ストレス、など非常に苦労をしました。

完済はできましたが、既に失った人間性を取り戻すことは難しく、金銭感覚も中々戻りません。

 

借金に手を出さず、買い物を堪えられたら苦労をしなくて済んだのに、と後悔するばかりです。

親や友人から借りたお金は現在返済中です。

お金を借りたために不信感を抱かれ、軽蔑されてしまいましたが、金利が掛からないために、時間を掛けて返済ができています。

管理人からのコメント

この方は買い物依存症だったようですね。

買い物依存症になると、物を買うことでストレスとを解消するので、ストレスが溜まるとすぐにお金を使ってしまいがちになります。

最終的には、本当は働きたくもないところでバイトをして返済をしてしまったようですね。
管理人的には、人間らしさを失うようなつらい思いをしてまで借金を返済に力を入れなくてもいいと思ってます。

返済に困った場合には、弁護士に相談をすれば、債務整理を行うことができます。

債務整理を行うことで、借金の返済額を減らすことができるので、現状の収入のままでも借金を返済することは可能となります。

無理をしたり、周りに人から軽蔑な目で見られるよりかは、かなりいい生活を送ることができますよ。

>>匿名・無料で借金整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ