債務整理を依頼する際の弁護士費用について

弁護士費用については決められた基準は存在しません。

なので、それぞれの弁護士事務所によって多少値段が変わってきます。

これはあくまで一例なので、注意してください、

  • 過払い金返還請求の場合
着手金 1社当たり2万円
報酬金 1社当たり2万円
(+消費者金融主張の残高の1割)
+回収した過払い金の2割
  • 任意整理の場合
着手金 1社当たり2万円
報酬金 1社当たり2万円
+減額できた金額の1割
個人再生の場合 30万円~(住宅ローン特則を利用する場合は別途費用がかかる)
自己破産の場合 25万円~(借金額によって変動します。)

 

これらの費用に別に実費として印紙代、切手代が必要なこともあります。

基本的にはこれくらいの値段で債務整理を行ってくれるでしょう。

 

もしもこの金額よりもかなり高い場合は他の弁護士事務所を探すことをお勧めします

この値段から大きく外れない金額だとしても、多重債務者の場合、業者の数が多いので着手金だけでも大金になります。

例えば、5社から借りている場合は10万円かかりますからね。

そのお金を支払うことができないと依頼できないと思うかもしれませんが、分割払いに対応している弁護士事務所もあるので、相談してみてください。

また、過払い金が発生していれば、過払い金が回収できたら着手金と報酬金を支払うという形をとっている弁護士事務所もあります。

なので、仮に着手金が用意できそうになくても、とりあえず相談してみることが大事です。

 

もしも過払い金が発生していなくて借金が残った場合は、借金+弁護士費用という形になります。

こう書くとなんだか借金が増えたような感じがしますが、実際には確実に借金は減っています。

過払い金が発生していない場合は、任意整理となりますが、その場合でも引き直し計算や利息カットによって借金を減らすことができます。

なので、弁護士に依頼をする以前よりかは借金が減ります。

 

また、任意整理をしても多額の借金が残るのであれば、個人再生や自己破産という選択肢もあります。

これらをすれば大幅に借金を減らしたり、借金を0にすることができるので、弁護士に依頼をして借金生活から解放されないということはないでしょう。

 

弁護士に依頼するときの注意点

弁護士に依頼するときに一つ気を付けてほしいのですが、すべての弁護士事務所で債務整理を行ってくれるとは限りません。

中には債務整理を行ったことがない弁護士もいます。

そういった弁護士に依頼をして、あなたの望む結果が得られるとは限りません。

なので、法律相談をするときにはきちんと債務整理をやってもらえるかをきちんと聞きましょう。

こちらからであれば、債務整理に強い弁護士に相談をすることができます。

>>無料&匿名で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ