会社(自営業)が借金まみれ!返せないときは弁護士に相談を

Fotolia_47945691_Subscription_Monthly_XXL_R

会社を経営していたり、個人事業主で自営業を営んでいたりしたら、借金をすることは珍しい話ではありません。

仕事内容・規模にもよりますが、数千万円の借金をしているのが普通です。

サラリーマン家庭で育っていると、数千万円の借金が普通と言われてもあまりピンとこないかもしれませんけどね。

 

しかし、数千万円の借金が普通といっても、仕事内容・規模によるので場合によっては数千万円の借金でもヤバい状態であることもあります。

もしも借金して借金を返しているのであれば、その期間が長ければ長いほど、まずい状態になっているでしょう。

例えば、300万円の借金があったら、500万円借りて、そのうちの300万円を返済に使って残りの200万円を事業に使う

みたいなことが、何年も続いているのであれば、経営がうまくいっていないことが多いということです。

 

これはいわゆる自転車操業というもので、完全に借金癖が付いています。

会社を経営して、真面目に返済をしていると、どんどんお金を借りることができるので、ついお金を借りてしまう人が多いのです。

そうなると手遅れで借金の返済に困るような生活が待っています。

 

ちなみに、問題がないような借金の仕方は以下のような感じです。

500万円を借りて、1000万円売り上げて、500万円を返済する。
その後もっと事業を大きくするために、1000万円借りる

みたいなのであれば、借金を返せているので経営はうまくいっているでしょう。

 

前者のような借金をしているのであれば、おそらく借金が返せなくなるので、その借金をどうにかする必要があります。

いつまでも銀行や信用金庫などにお金を借りていては膨らむだけなので借りてはいけません。

もし借金の返済に困っているのであれば、弁護士に相談するのが一番です。

弁護士に借金の相談をするとどうなるの?

どうなるのかは会社の経営状態にもよりますが、最悪のケースは倒産&自己破産です。

もうどう頑張っても借金を返済することができないのであれば、会社をたたんで自己破産するしかありません。

自己破産というとイメージが悪いかもしれませんが、自己破産をすることで借金をリセットして新たな人生を送ることができます

会社の経営がうまくいっていないのであれば、一度やり直すことも一つの選択ですよ。

 

もし会社の経営がそれなりにうまくいっているけれど、借金の利息が足かせとなっていて返済するのが難しいという場合は、任意整理をすることになるでしょう。

任意整理をすれば、将来かかる利息をカットできるので、今ある借金だけを返済すればよくなります。

ただし3~5年で返済することになるので、それなりに利益が出ていないと選択することは難しいです。

実際に借金をどうするかは弁護士に相談してみることが一番です。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

 

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ