自動車ローンを延滞・滞納するとどうなるのか?

Fotolia_50236136_Subscription_Monthly_XXL_R

自動車ローンを借りるときには、何の問題もなく返済できると思いがちです。

しかし、給料が減らされたり、リストラされたり、出費がかさんだりと様々な理由で、支払いが苦しくなることがありますよね。

そうなった時に、どうしても自動車ローンを滞納してしまいがちです。

 

そこでこの記事では、自動車ローンを延滞・滞納した場合どうなるのか、ということについて詳しく説明していきます。

自動車ローンを滞納した時どうなるのか?

自動車ローンを滞納すると、すぐにどうにかなるということはありません。

まずは督促状が届くようになっています。

「ローンの支払いが済んでいないので、支払ってください」というような内容です。

この段階で、お金を支払えば何も起こりません。

 

しかし、支払えなかったり、無視をしたりすると次の段階に移行します。

多くの場合では、自動車ローンを組むときに車の名義はローン会社となっています。

そのため支払われなかった場合には、車を引き上げるということを行います。

車を引き上げて売却することで、ローンの返済に回すのです。

 

これでローンを完済することができればまだいいのですが、完済できないこともあります。

すると、裁判を起こされるでしょうね。

裁判によって、残りの借金の支払いが命じられ、場合によっては、給料の差し押さえなどが実行されるでしょう。

簡単にまとめると

  1. 督促状が来る
  2. 自動車の引き上げが行われる
  3. 裁判になり、差し押さえが実行される

という風になっているということです。

 

信用情報が傷つくというデメリットもあり

最悪の場合、車を引き上げられたり、差し押さえられたりしますが、それだけでなく信用情報が傷つきます。

信用情報が傷つくことを、ブラックリストに載るなんて言ったりもしますね。

信用情報が傷つくと、次にお金を借りるときに審査が通りにくくなります。

 

そのため車を買う時にローンを組むことは難しくなるでしょう。

一括であれば買うことはできるので、貯金をして安い中古車を買うことになるでしょう。

自動車ローンの支払いがどうしてもできない場合はどうすればいい?

自動車ローンの支払いだけでなく、消費者金融などで借金を作っている場合もありますよね。

こうなると、毎月多額の返済額になるので、どうしても生活が苦しくなりがちです。

 

しかし、そのままの生活を続けていてもずっと苦しいままなので、いっそのこと弁護士に債務整理の依頼をするのも一つの手です。

債務整理をすれば、自動車ローン以外の借金を減額することもできるので、車を残すこともできます。

 

どういった方法を選ぶかは、あなたの収入状況によるので一概には言えませんが、弁護士に相談をすることであなたにピッタリの選択肢を教えてもらうことができるでしょう。

借金の返済に困っているのであれば、一度相談することをお勧めします。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ