買い物依存症でのクレジットカードの借金の返済方法とは??

Fotolia_50236406_Subscription_Monthly_XXL_R

仕事や家庭・人間関係などによるストレスって、どうやっても逃げることができないですよね。

そのため現代社会では、ストレスとうまく付き合っていくしかありません。

うまくストレスと付き合っていくには、適度にストレスを解消させることが大事です。

ストレス解消方法としては、運動や食事、睡眠など様々なものがあります。

そしてストレス解消法の一つに「買い物」というのがあります。

 

買い物は欲しいものを手に入れることができるので、それが快感となりストレスを解消できるんですよね。

買い物でストレス解消をするということは、多くの人がやっていますが、やり方を間違えると買い物依存症になって危険です。

特にクレジットカードを使う場合には、お金を使っている感覚が薄くなりやすいので、ついお金を使いすぎてしまうことがあります。

 

また、リボ払いがあり、返済額は一定でどんどんお金を使うこともできますからね。

そうするといつの間にか多額の借金を抱えていることになりません。

※リボ払いで溜まっている返済金は借金と同じようなものです。

 

このようにクレジットカードがあると、買い物依存症によって多額の借金を作りやすい状況にあるのですが、問題はここからです。

多額の借金を作るまではいいのですが、その後返済に苦しむ人が後を絶ちません。

買い物依存症なので、ある程度返済をしても、すぐに又使ってしまうんですよね。

そのためなかなか借金を減らすことができないということに陥りやすいです。

 

こういった状況から抜け出すには、弁護士に債務整理の依頼をするのが最も楽で確実に抜けだす方法です。

債務整理をすることで、最低でも将来的にかかる利息をカットできるので、返済が大きく楽になります。

借金額によっては、自己破産で借金をチャラにするという方法もありますね。

 

それで債務整理をすると、デメリットとしてブラックリストに載ってしまうということがあります。

通常これはデメリットとして言われることなのですが、買い物依存症の場合はブラックリストに載ることで余計な出費を抑えることができるというメリットに変わります。

ブラックリストに載ると5~10年間は、クレジットカードや借金ができなくなるので、借金をしてまで買い物をするということがなくなります。

そんな生活を数年間送っていれば、自然と買い物依存症も改善することができるでしょう。

 

なので、本気で買い物依存症による借金を解決したいのであれば、一度弁護士に相談をしましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ